赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの卒乳の時期とその方法とは?

Sponsored Link

おっぱいを飲んでる赤ちゃんって
可愛いですよね♪

google Sponsored Link1

でも、いつまでもおっぱいを飲ませる
というわけにもいきません。

いつ頃卒乳したらいいの?
時期は?どんな方法で?

我が家の卒乳についてご紹介します!


■卒乳はどうやって決めたの?



うちの息子は、産まれた時から食欲旺盛!
母乳が足りなくて粉ミルクを足した事も。


そんな息子は4ヶ月くらいには離乳食を
開始しました。

それから順調に進めて9ヶ月には3回食になり、

その頃には授乳回数がほとんど無くなっていました。


その様子をみて、1歳の誕生日に卒乳しよう!
と決めました。


■卒乳まではどんなことをしたの?



卒乳の日を決めてから、息子には

「1歳になったらおっぱいバイバイだからね」

と言い聞かせながら授乳しました。


分かってるかどうかは分かりませんが、

子どもは気持ちが分かるものなので
言い聞かせていました。


つぎに、おっぱいの代わりになる飲み物を
探しました。
母乳は栄養がたくさん入っています。

しかし、それを突然なくしてしまうと
子どもの栄養が心配だったからです。


9ヶ月をすぎていたので、フォローアップミルクを
選びました。

母乳を辞めて、いきなりフォローアップミルク。

それでは息子も飲んでくれないと思い、


2〜3日に1度くらいのペースで
フォローアップミルクを飲ませるようにし、
少しずつ慣れさせていきました。


他にも、
9ヶ月〜12ヶ月の子どもが好んで飲みそうな
リンゴジュースなどを与えて

母乳以外の飲み物に
興味を持ってもらうようにしました。


google Sponsored Link2


■卒乳はどうやったの?



卒乳に向けてあれこれ準備をすすめ、

卒乳すると決めた

「1歳の誕生日」

がやってきました。

1歳でも食べれる
お菓子や材料でケーキを作って
お祝いをしました。

そして、いざ寝かしつけのとき。

いつもなら寝かしつけながら授乳をしますが、

「1歳になったからもうないよ〜」

と言いながら
トントンしながら寝かしつけました。


それからもしばらくは
トントンで寝かしつけました。

「おっぱいないないよ〜」

と言い聞かせながらです。

それでも欲しがる時は
フォローアップミルクの出番です。


ときどき
物欲しそうにおっぱいを探すけど、

「ないないよ〜」

と引き離し、
代わりにフォローアップミルクや
リンゴジュース、
お水をあげました。


一週間くらいは
そんな感じで過ごしました。

引き離すのはママとしても
心苦しい事ですが、そこはぐっと我慢しましょう。

一週間もすればおっぱいなんかより

フォローアップミルクや
リンゴジュースを
欲しがるようになりました。


こうやって
息子はあっさり卒乳しました。


■さいごに…



卒乳の方法は色々ありますが、
我が家では。


・卒乳の日を決める
・卒乳まで言い聞かせる
・母乳以外に興味がいくようにする
・ママも心を鬼にして我慢


という感じで卒乳しました。

食いしん坊で
離乳食を沢山たべるお子さんなら
こういう方法で卒乳できると思いますよ。

卒乳がまだな方。○歳までに卒乳しなきゃ!って
焦る必要はありません。

お子さんが、出来そう!というタイミングで挑戦
してみてくださいね!


くろひつじママより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link