赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんが人見知り!原因はコレ!

Sponsored Link

どうして赤ちゃんは人見知りするの?
しない赤ちゃんの、する赤ちゃんの違いは?



気になりますよね。


今回は、赤ちゃんの人見知りの原因をご紹介します。


Sponsored Link1

【賢い赤ちゃんほど、人見知りが強い?】


赤ちゃんの人見知りは、赤ちゃんそれぞれで違います。



・新しい場所が苦手な子
・初めて会う人が苦手な子
・男の人がダメな子
・○○がダメなど限定されて人見知りを発揮する子



色々なタイプがいますよね。



自分を防御する本能が、赤ちゃんには生まれもって備わっています。


生後数ヶ月すると、ママとその他の人や、お家と他の場所の違いが、
認識できるようになり、
「この人誰?」
「ここはどこ?」
が、人見知り・場所見知りの酷い赤ちゃんには、
「安心できないよ~!!!ぎゃー!!!」になるようです。



大人だって、新しい場所に行くときや、初めて会う人に接触をとる時は、
警戒しますよね?
それと同じです。



より他の赤ちゃんより、他の人や新しい場所を見極める力が高い、
賢い子と思ってみてはいかがでしょうか?





【月齢が上がると、原因もはっきりしてきます】


月齢が上がると、(1歳を過ぎるころ)から、

・初めて会う人に警戒しているのか、
・男の人がダメなのか、
・大きな声で話す人がダメなのか、

など、原因もはっきりしてきます。



我が家には、4歳になってもまだ人見知りが治らない男の子がいます。
初めて会う人は、最初ご挨拶も出来ず、ママの後ろに隠れてしまいます。


しかし、30分以上一緒に居れば、子供なら一緒に遊びだしたり、
大人なら話しかけれられれば元気に受け答えするように。


1歳になるまでは、なぜこの子は、
こんなに人見知りが酷いのか?という位、
人見知りが酷かったのですが、


2歳…3歳…と月齢が上がるうちに、
本人のコミュニケーション能力が成長したのか、
少しずつ人見知りは軽減しています。


そして、人見知りが酷かったうちの長男は、
人見知りの人の典型ともいえる、「真面目」で「几帳面」な子供です。



Sponsored Link2

【さいごに】


原因がわかったところで、改善策はないの?というママ達の
声が聞こえてくる気がします。



「人見知り」も個性。と捉えて、温かく見守り、
成長を待つのも良いと思います。


早く、人見知りを治してほしい!という人は、
色んな体験をさせ、沢山の人に逢わせ、
子供の経験を沢山させることです。



育児サークルなどで、初対面のママに、ママ自身が
楽しそうに話しかければ、子供だって、それを見て、
「ママって誰とでもお友達になれるんだ!」と思ってくれます。


楽しそうなママをみて、「ぼくも!わたしも!」と
勇気を振り絞って、自分から、
人見知りを克服してくれるかもしれません。


親の背中を見て子は育ちます。
ちなみにうちの旦那は極度の人見知りだったらしいですが、
今は、人見知りは治り、おしゃべりなおっさんと化しています。


性格は、真面目で几帳面。
社会人として困ることはないようです。


人見知りは一生続きません。
温かく見守ってあげましょう。

Sponsored Link3

あなたにおすすめ


Sponsored Link