赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの人見知りはいつまで続く!?ちこうゆうの場合

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

今まで誰に抱っこされてもニコニコしていた赤ちゃん。
ある日突然ママから離れた瞬間に力強く泣き始めます。

いつも会っているおじいちゃん、おばあちゃん。そして
パパでさえも。


誰が抱っこしても泣き止まず、結局ママのところへ戻ります。
するとピタっと泣き止みます。
もしかして人見知りが始まった?
ママを認識してくれて嬉しい反面、ママだけしか受け付けない
状況に不安になる方も多いかと思います。


いったいこの人見知りはいつまで続くの?あなたはもちろん泣か
れたパパも心配ですね。
でも安心してください。人見知りには終わりがあります。
上手に赤ちゃんの人見知りに付き合ってあげましょう。



Sponsored Link1

人見知りは成長の過程でおこるもの


人見知りが始まるのは通常6か月頃からといわれています。
早いお子様だと4か月で始まる場合もあります。
抱っこをしすぎてしまったのではないか。
あまり人に会わせていなかったからではないか。
そんな事はありません。あなたの育て方に問題があったわけではあり
ません。


人見知りは成長の一つとしてほとんどの赤ちゃんに見られる事なのです。
赤ちゃんがいつも一緒にいてくれるママを通して他人を見るようになったの
です。


赤ちゃんはゆっくりと他人を認識し、外部の世界に慣れていきます。平均だと
12か月頃、長いと2歳頃まで人見知りは続きます。
人見知りが始まるのも、人見知りが終わるのもすべて成長の過程です。ママと
パパは大変な時期ですが焦らず見守ってあげましょう。





ママが仲介して慣らしてあげる


人見知り中の赤ちゃんは誰よりもママを信頼しています。
ママが笑顔で話している相手なら大丈夫。ママが好きな相手だから大丈夫。
ママが怒っているからダメ。ママが挨拶しない人だからダメ。
全てママを通して見ているのです。


まずはママが色んな人に笑顔で話をしましょう。そして赤ちゃんに紹介して
あげます。
「ママのお友達の○○ちゃんだよ。お菓子を作るのが上手なのよ。」
すると赤ちゃんは大好きなママが大好きな人だから大丈夫なのだ、と安心します。


そうやってなるべく外へ出て色んな人や物と接する事から初めてみましょう。
自分と同じくらいの子には人見知りしない場合もあるので赤ちゃんの集まりに
顔を出すのもお勧めです。



Sponsored Link2

最後に


いかがでしたか?
私の子は4か月で人見知りが始まりました。それから積極的に外で色んな人に
会わせました。そしてママから赤ちゃんに笑顔で紹介していたら7か月で誰にで
も抱っこされるようになりました。


人見知りは自我がでてきている証拠。成長の証です。
まずはママである喜びを人見知りで感じて、それから焦らずに軽減させていけると
良いですね。

ちこうゆうより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP