赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの事故防止グッズ!オススメなのは?

Sponsored Link

赤ちゃんがつかまり立ちを始めたり、
はいはいで色々なところに行けるようになると、
とても危なっかしいですよね・・。




起き上がるときに机に頭をゴンッ・・


扉をあけたり閉めたりしていて手をはさむ・・


数え上げればきりがないほど、家の中には
赤ちゃんにとって危険がいっぱいありますよね。


うちには今10か月の赤ちゃんがいますが、
毎日目が離せなくて本当に大変です・・。


危険なものや危険なことから赤ちゃんを守るには
もちろんママやパパが見てあげることが一番ですが、
四六時中監視はできないので、ある程度は予め
対策をしておく必要があると思います。


今回は赤ちゃんの事故防止グッズで私の
オススメなものをご紹介したいと思います。



Sponsored Link1

【キッチンにはベビーゲード】



赤ちゃんの後追いが始まると、
ママの後ばかりついてきますよね。


必死で追いかけてくる姿は可愛いものの、
ここにはついてこないでほしい~って
場所もあります。


特にキッチン・・。


キッチンで赤ちゃんが足元にいると、
家事がはかどらないし、料理のとき、
油がはねたりしないかとヒヤヒヤしてしまうのです。


だからうちはキッチンに入るところに
赤ちゃんがそれ以上これないように
「ベビーゲード」を取り付けました。


うちのベビーゲードはドア式のタイプなので、
1回1回ドアをあけて入るのですが、
それが面倒な場合、またぐだけのネット式タイプもあります。


背が高い人なんかはネット式タイプの方が
楽かもしれませんね。


赤ちゃんはママのそばにいられなくて、
ちょっと寂しそうですが、
危ない思いをさせるよりはずっと良いですよね。





【引き出しのストッパー】



〝赤ちゃんに危険なものは、
赤ちゃんの手の届かないところへ”、
とわかっていても引き出しの中のものまでは
中々整理できないですよね。


赤ちゃんも10か月くらいになると
取っ手をつかんで引き出しを
あけるようになります。


気づいたときには、物が散乱・・


なんてことにもなってしまいます。


そこでおすすめなのが
引き出し用のストッパーです。


私が使っているのは、
ロックがかかるタイプで
引き出しを開けたいときは
簡単にロックをはずせます。


色も家具と同じこげちゃ色なので、
インテリアの邪魔にならないし、
結構気に入っています。


このストッパーをつけてからは、
危険だと思うものはとりあえず
この引き出しに入れておけばいいので
ずいぶん楽になりました。



Sponsored Link2

【最後に】



赤ちゃんの事故って
ちょっと目を離したときに
起こることが多いんですよね。


何か起きてからでは遅いので、
ぜひ事故防止グッズを活用して
赤ちゃんを危険から守りましょう。


ただグッズの中には、取り外したときに家具を
傷めてしまうものもあるので、
よく注意書きを調べてから
購入してくださいね。






しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

あなたにおすすめ


Sponsored Link