赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの乳歯の歯並びが悪い…どうしたら?

Sponsored Link

赤ちゃんに限らず、
子供の歯並びはとっても気になりますよね。

google Sponsored Link1


今回は、赤ちゃんの乳歯の歯並びが悪い、
そんな時はどうしたらいい?をご紹介します。


【・歯磨きをしっかり】



赤ちゃんでも大人でも、
歯並びが悪いと、虫歯になりやすいものです。
虫歯になっては大変なので、


定期的に、歯医者さんで、歯の定期健診と、
フッ素コーティングをおすすめします。



その時に、「歯ちゃんと磨けているか自信がないです」と言えば、
赤ちゃんの歯磨きの仕方を、レクチャーしてくれるところもあります。




中には、フッ素はしたくない。
というママもいるでしょう。



そんなそれでも歯の定期健診は行った方がよいと思います。
そして、飲み物はジュースではなく、
緑茶などの、殺菌作用があるものが
おすすめです。


google Sponsored Link2


【・歯並びは成長と共に変わる】


我が家には、4歳の息子がいます。

生後5ヶ月から上前歯が生え始め、
2歳には、奥歯までしっかりと生え揃いました。


上下の歯が8本ずつ生えそろった頃、
上前歯とその両脇の歯、下前歯とその両脇の歯が、
半分ほど、前歯と重なっていました。


両親共に、歯並びが悪いので、
やはり、遺伝かな…と落ち込んでいましたが、


4歳の現在、
成長と共に、乳歯の現段階では、
重なっていた歯は、キレイに並び、
問題ありません。


しかし、歯医者さんには、
1歳の時に、「将来の歯並びが心配です」と言ったら、



「この子は、あごが小さいし、
歯が大きいので、歯並びは期待できませんね」
と言われました。


永久歯が生えてきた時に、相談してね。
と言われました。


【・さいごに】


赤ちゃんの歯並びが悪い場合は、
心配なことは、歯医者さんで相談した方が良いと思います。


○ヶ月健診でも、相談に歯の相談をしてくれますが、
保健師さんや、歯科衛生士さんより、
歯科医師に相談したほうが良いと思います。



また、歯並びについては、歯科医師により見解が違うので、
1箇所ではなく、健診をかねて、違う歯医者さんへの相談も
してみるといいと思います。


歯は一生ものです。
乳歯の時に虫歯になれば、
永久歯の歯並びにも影響があるようです。



乳児に歯並びが悪いから、
永久歯も歯並びが悪いかといわれれば、
同じではないようですが、


歯並びが悪ければ、虫歯になるリスクは高いと思ってよいと思います。
赤ちゃんのカワイイ小さい歯は、ママの歯ブラシと、
食生活の栄養バランスや、お菓子の与え方などで守ってあげましょう。


赤ちゃんではないですが、
私自身は、乳歯から永久歯の生え替わったとき、
俗に言う「出っ歯」に上下の前歯がなりましたが、
成人してから親知らずが生え、親知らずを4本抜歯したら、
歯並びが良くなりました。


歯並びの変化は大人になってからでも、
あるんだなーと痛感しました。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link