赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの下痢の原因!アレルギーはありうる!?

Sponsored Link

赤ちゃんの下痢・・・心配ですよね。
原因が分からなければ尚更ですね。

google Sponsored Link1



病気?冷えた?アレルギー?
どのくらいで病院へ行けば良いの?
悩んでしまいますね。



そもそも、赤ちゃんの下痢を
見極めることも難しいもの。
私も、初めはどこからが下痢なのか
わかりませんでした。



そこでここでは、
赤ちゃんの下痢についてお話します。



下痢の原因あれこれ




赤ちゃんのうんちと言うのは、
ゆるくて、1日の回数が多くて普通なんです。
初めのうちは、見極めるのがとても難しいですが、
水っぽく、普段よりも回数も多い、
オムツに浸み込んでしまうようなうんちは下痢です。



下痢には、慢性のものと急性のものがあります。
原因としては、

・体質
・アレルギー
・離乳食を進めていく過程でなる
・乳糖不耐性
・ロタ・細菌による胃腸炎
・ウィルス性胃腸炎


などがあります。



うんちに血が混じったり、嘔吐を伴う場合、
あまりにも止まらない下痢などは、
まれに大きな病気が隠れている
場合もあります。




下痢の時の対処法




下痢の時に1番気をつけなければならないのが
脱水症状にならないように
してあげることです。



いつもよりも多めに水分を与えて下さい。
体に吸収されやすいイオン水などが
おススメですが、飲める物を
あげれば大丈夫です。



離乳食を始めているなら、
とにかく消化の良い物を
あげて下さい。
また、新しい食材にチャレンジするのは、
下痢が落ち着くまでは、お休み
しましょう。



また、下痢の時は、オムツかぶれしやすいので
うんちの度に、お尻をシャワーで
流してあげると良いです。
お尻拭きでこすると
ひどくなってしまうので・・・



下痢が長引く時には、
ミルクアレルギーや、乳糖不耐性も疑われます。
お医者さんと相談しながら、
ミルクを変えてみて様子を見るのも
ひとつの手です。



息子の場合は、聞きなれない
乳糖不耐性・・・
これだったんです。




google Sponsored Link2


息子の下痢




息子が7ヶ月の時、
突然の下痢が始まりました。


お医者さんで整腸剤をもらってもダメ。
離乳食をおかゆだけにしたり、
やめてみてもダメ・・・



再度お医者さんに相談して、
初めて耳にした
乳糖不耐性の疑い・・・
なにそれ?でした。



簡単にお話すると、
乳糖を、体が上手に分解できないんです。
ミルクアレルギーとは全く別物です。



市販されているミルクには
どれも乳糖が入っているので、
ノンラクトと言う、乳糖不耐性の
ミルクに変えてみました。
(これ、小さいくせに高いんです・・・泣)



ミルクを変えた次の日から、
ピタッと下痢が止まり、
乳糖不耐性確定。



その日から、お高いミルクのおかげで
すっかり良くなった息子は、
離乳食ももりもり食べ、
元気にやんちゃ坊主しております(笑)



最後に・・・




たかが下痢、されど下痢。
甘く見てはいけません。



赤ちゃんの為にも
まずお医者さんに相談しましょう。



アレルギーや、乳糖不耐性であれば、
赤ちゃんの生活に大きな影響が
出てきます。



正しい判断をして、
対処してあげて下さいね。


凛より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link