赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんの下痢によるかぶれ!薬と対処法は?

Sponsored Link

赤ちゃんって、お尻がかぶれやすいですよね。
特に下痢した時などは大変です。

google Sponsored Link1

そこで、育児経験のある私が、
赤ちゃんが下痢をした際にできやすい、かぶれの対処法を
お伝えしたいと思います!

赤ちゃんのウンチ


新生児~乳児期は、ウンチの回数も多いですし、
ゆるいのが基本ですよね。
やっと固まったウンチになってくるのは
1歳過ぎたころぐらいでしょうか。




それまでは替える回数も多いため、
拭いているだけで赤くなってきたり
下痢になってしまうとさらにかぶれがひどくなって
真っ赤になり・・・。


下痢が収まっても赤ちゃんの機嫌が悪いのは、お腹の痛さではなく
おしりが痛くて泣いちゃうんです。



下痢は、整腸剤ですぐ治っても、
おしりかぶれは完治するのに時間がかかるんですよね。


おむつかぶれしない為に


下痢をした時は、すぐにおむつを替えることが重要です。
気付かずにそのままでいると、余計に真っ赤にかぶれてしまいます。



また、本当にかぶれがひどいときは、おしり拭きで拭かないことです!
おむつを敷いたまま、
ぬるま湯で洗い流すことをオススメします。




私は、産院でおしり洗い用のボトルを買いましたが、
100均などでも代用できるボトルは売っています。


ケチャップなどのような、
押すとぬるま湯が出てくる物なら何でも大丈夫です。
霧吹きでも使用できますよ!



拭く→擦る→かぶれる、



と刺激を与えてしまうので悪循環を引き起こしています。
出来れば洗い流してあげてください。


おむつかぶれに効く薬とは


私の子どもが下痢になった時、
まず小児科に受診して処方されたお薬が
「亜鉛華軟膏」でした。



おむつ替えのたびに薄く塗り、
気をつけていたのですが、あまりに長引いてしまって・・・。

子どももずっと機嫌が悪いし、今度は皮膚科に受診しました。

亜鉛華軟膏を塗っていたけど治りが悪い話をすると、
「アズノール」という青い薬を
処方されました。


アズノールは、やけどなどにも使用するそうで
ステロイドも入っておらず使いやすい薬だそうです。
それから、アズノールを塗って、
2日後ぐらいには赤みもなくなり、
子どもの機嫌もよくなりました!





「リンデロンを塗ってすぐ治ったよ!」



というママ友がいましたが、リンデロンは掻き壊した時に
使用するステロイドのお薬です。



自分の判断で使用しないことをオススメします。
きちんと受診して、処方されてから使用してくださいね。




また、「家にあったプロペトを塗ってみた」
という話も聞いたことがありましたが
プロペトやワセリンは保湿剤です。



かぶれている部分を保湿しても逆効果ですから
使わないようにしてくださいね。
むしろ、乾燥させてあげなくてはいけないので!


google Sponsored Link2


赤ちゃんの機嫌をみながら


下痢の時にすぐおむつかぶれを引き起こしてしまうのは、


湿気や熱気でおむつの中で細菌が増えやすい
環境になってしまっているからなんです。
布オムツでも、紙おむつでも同じなので、

こまめに替えることが基本です。

よく、下痢をしたまま寝てしまっていて・・・
やっと寝てくれたのに替えようかどうか迷ったりしませんか?




私はありました…やっと寝ついてくれたのに、


替えたら絶対起きちゃう~と・・・!
でも、やはりすぐ替えてあげましょう。
おむつかぶれを悪化させてしまうだけですから・・・!




おしり拭きではなく、ぬるま湯で洗い流してあげたあと、
ベビーパウダーでパンパンッ!として
あげるのも効果的ですよ!



オムツの中で、蒸れないような工夫をしてあげるのが大事です!
赤ちゃんの機嫌とおしりかぶれの治りが比例していますので、
様子をみながら対処してあげてください!

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link