赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんがミルクを飲まない!どうしたら?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

まだ離乳食が始まっていない、生まれて数ヶ月の
赤ちゃんにとって、ミルクは唯一の栄養源。



それなのに、ある日突然、飲まなくなったら、
成長に影響があるんじゃないかって、
心配になりますよね。


私自身も、ミルクだけで育児をしたので、
突然、飲んでくれなくなって、
不安になった経験は、多々あります。


赤ちゃんがミルクを飲まなくなったとき、
お母さんにできることは、なんでしょうか。
経験をもとに考えてみました。


Sponsored Link1

赤ちゃんの体調は?

よくよく考えると、2、3日うんちが出ていない・・・
なんてことはありませんか?
うんちが出ていないと、お腹が苦しくてミルクが入りません。
綿棒浣腸などで、まずはお腹を楽にしてあげましょう。


赤ちゃんの便秘!綿棒浣腸のやり方!



そして口の中の様子を確認しましょう。
喉は赤くないでしょうか?
口の中に発疹はないでしょうか?
喉の風邪や手足口病で、痛くて飲めないということもあります。





体調がOKなのに飲まない時


1、調乳の温度を変えてみる

まずは、調乳の温度を変えてみましょう。
うちの娘は、ぬるいと全然、飲んでくれませんでした。


私の子供に限らず、
熱めのミルクを好む赤ちゃんは結構多いので、
試してみてください。


飲むのに時間がかかって、
飲んでいる途中でミルクがぬるくなってしまう場合は、
哺乳瓶を蒸しタオルでくるんで飲ませると良いです。


蒸しタオルは、
水で濡らしてしぼったタオルをビニール袋に入れ、
電子レンジでチンすると簡単に作れますよ。



2、飲ませ方を変えてみる

普段、横抱きでミルクを飲ませている方は、
抱っこせずに飲ませてみてください。


わたしは、床にクッションを2個、重ねて置いて、
頭を高くして寝かせて飲ませたり、
自分が体育座りをして、
太ももの上に座らせて飲ませたりしていました。


抱っこしてミルクをあげるより首が安定するため、
赤ちゃんも飲みやすそうです。
また、夏場は抱っこで飲ませるよりも、涼しくて快適です。



3、乳首のサイズを変えてみる

調乳温度や、飲ませ方を変えてみてもダメ・・・
というときは、乳首の穴のサイズを見直しましょう。


一生懸命に吸っているのに、
少しずつしかミルクが出てこないと、
赤ちゃんも疲れます。


今使っているのより、ひとつ大きいサイズを試して、
むせないようなら、変えてOKです。


うちの子の場合は、吸う力が弱かったのか、
穴が小さい乳首だと上手に吸えず、嫌がりました。



4、粉ミルクのメーカーを変えてみる

2~3ヶ月くらいになると、味にも好みが出てきます。
毎日同じ味のものを飲んでいると、飽きてしまうこともあります。
ミルクのメーカーを変えてみましょう。


グリコのアイクレオは他社のミルクより甘みが少ないので、
試してみてください。



5、味に変化をつける

好物でも、そればかり食べ続けると飽きてしまうのは、
大人も子供も同じです。


ミルクを作るとき、
麦茶を混ぜてコーヒー牛乳みたいにしたり、
果汁を少し混ぜて果汁オレにしたり、
味にバリエーションをつけてみるのも一つの方法です。



6、早めに離乳食を始める

ミルクそのものが、好きじゃない赤ちゃんもいます。
無理にミルクにこだわらなくても、
早めに離乳食を始めてみてはどうでしょうか。


今、育児書などでは、離乳食は5ヶ月からとなっていますが、
わたしの長男の頃(10年くらい前)は、
「3ヶ月になったら、果汁や重湯を少しずつ与えましょう。」
というのが一般的でした。


重湯は、おかゆを炊いた時の上澄み液のことです。
果汁は、りんごなどのしぼり汁を、
3倍くらいに水で薄めたものからあげます。


うちの娘は、ミルクがあまり好きじゃなかったので、
3ヶ月から離乳食を初めました。
5ヶ月くらいで、2回食になり、
ミルクは、7ヶ月のときに卒業してしまいました。


普通より少し早く離乳食を始めたけれど、
下痢をすることもなかったし、
アレルギーを起こすこともなかったですよ^^


Sponsored Link2

おわりに

いかがでしょうか。


赤ちゃんには個性がありますので、
育児書どおりにならなくても気にせずに、
よく子供を観察して、いろいろな方法を試してみてくださいね^^

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP