赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのノロウイルスの症状は?

Sponsored Link

冬にかかる感染症の1つに
ノロウイルスがあります。

google Sponsored Link1


冬になるとよくニュースなどで
耳にしますよね。


子供から大人まで感染する
ノロウイルス。


赤ちゃんが感染してしまった
場合、どのような症状が
出るのでしょうか?


今回は赤ちゃんの
ノロウイルスの症状に
ついてお話したいと思います。



【ノロウイルスとは?】



ノロウイルスによる胃腸炎や
食中毒は一年を通して発生していますが、
特に冬に流行します。


ノロウイルスは手指や食品を介して経口感染し、
人の腸管で増殖して、嘔吐、下痢、
腹痛などの症状をもたらします。


ノロウイルスの感染源となる
食品の代表は「二枚貝」です。


十分に加熱してから食べるようにしましょう。


潜伏期間は1~2日で
突然の嘔吐から始まることが多く、
通常2~3日程度で
症状は回復に向かいます。


ノロウイルスには特効薬はなく
症状に合わせた対症療法となります。


しかし下痢止めの薬は
飲まないほうがいいと言われています。


何故かというと下痢を止めてしまうと、
ウイルスが腸管内に溜まり、
病気の回復を遅らせてしまうためです。



【赤ちゃんのノロウイルスの症状は?】



赤ちゃんも大人と同じで
以下の症状が出ます。


○激しい嘔吐や下痢

○吐き気

○腹痛

○頭痛

○発熱


ノロウイルスに感染すると何度も嘔吐したり、
水っぽい下痢が続くため、
身体は水分不足になります。


特に赤ちゃんは脱水症状になりやすいと言われています。


湯冷ましやお茶、イオン飲料などで、
こまめに水分補給をしてあげましょう。


しかし赤ちゃんが水分を受付けず
吐いてしまうときは、
点滴が必要になりますので、
すぐに病院を受診してくださいね。


そして赤ちゃんがノロウイルスに感染したときは、
家族にうつらないように注意する必要があります。


特にオムツ替えのときや
嘔吐物の処理のときは要注意です。


ノロウイルスは非常に感染力が強いので、
わずかなウイルスでも感染してしまいます。


オムツ替えや嘔吐物の処理のときは、
必ず手袋やマスクを着用し、
処理後は石鹸でよく手を洗い
きちんと消毒しましょう。


汚物はビニール袋に入れ
手袋、マスクは必ず捨てましょうね。


ママが感染すると
ママを介して家族全員に
感染してしまう可能性があります。


赤ちゃんの看病をしなければ
ならないのに、周りがみんな
ダウンしてしまっては困りますよね・・。


そうならないためにも
適切な処理を行い、
二次感染を防ぎましょう。


google Sponsored Link2



【ママ友の赤ちゃんの話】



うちは幸いにも今のところ
子供たちはノロウイルスに
感染したことはありません。


ママ友で赤ちゃんがノロウイルスに感染して
しまった人がいます。


話を聞くと本当に大変だったみたいです。


一日に何度も嘔吐し、
下痢も止まらず、
水分も受けつけなかったので、
病院に行って点滴をうけたそうです。


小さな赤ちゃんがそんな
状態になってしまうのは
本当に可哀想ですよね・・。


周りにいる大人は外出から帰ってきたら
手洗いを徹底しましょう。


またベビールームの
オムツ替えベッドなども注意した
方がいいと思います。



【最後に】



赤ちゃんがノロウイルスに
感染しても重症化することは
あまりないそうです。


しかし脱水症状に気づかずにいると
命に関わることがあります。


やはり、十分注意が必要です。


赤ちゃんの様子を
しっかり見てあげて、
早く回復できるようにしてあげましょうね。





しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link