赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのトイレトレーニング!7日で成功する方法とは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子供が2歳を迎える頃になると、
お母さんたちの多くが気になることの一つに、
トイレトレーニングがあるのではないでしょうか?


本記事では、
赤ちゃんのトイレトレーニングの方法について
お知らせいたします。


Sponsored Link1

子どものおむつが外れた時期

私には6歳と2歳の二人の息子がおりますが、
長男は1歳7か月、
次男は2歳1カ月
でおむつが外れました。


トレーニング期間は、長男が3か月、次男が1カ月。

ですがそれはうんちを含めてなので、
おしっこだけなら二人とも基本的に1週間でジャーッ!
とおもらしすることはなくなり、
トイレでできるようになりました。


おむつ卒業時期の今と昔

私たちの親世代に話を聞くと、昔は紙おむつがほとんどなく、
基本的にみんな布おむつを使っていたため、
2歳でおむつが外れるのは、
決して早いわけではなかったようです。

ですが、今は2歳でおむつが完全に外れるのは、
なかなか難しいようで、友人たちには

「どうやっておむつを外したの?」


と質問されることもしばしば。

以下に、私が実践し成功した、
7日間でトイレトレーニングが成功する方法を
ご紹介したいと思います。





1.トレーニング開始前にやっておくこと


まず、トイレトレーニングを開始する前に、
おしっこはトイレでするものだ、
という意識を持たせることが必要です。


そのため、長男の時は私がトイレに行くたびに、
長男も一緒に連れて行きましたし、
次男に関しては長男が、
自分のトイレの際には一緒に連れて行ってくれました。


トイレは個室ですし、便器の中には穴があり、
そこから水が勢いよく流れてくる……という、
幼児にとってはどうしても怖いと感じがちな場所です。

まずはトイレに慣れるという段階を十分に踏まないで、
幼児用便座を買ったからといって、

いきなり


「ここに座っておしっこしてみよう!」


と言われても、子供にとっては恐怖でしかありません。


まずは自分や兄弟がトイレに行くたびに一緒に連れて行き、
ただトイレをするところを見せる。



その時に、幼児用便座も見えるように置いておけば、
子供の方から興味を示します。


そこで初めて、


「これはトイレでおしっこする時に使うものなんだけど、
〇〇ちゃんもやってみる?」


と子供に聞いてみましょう。
ポイントは、あくまで子供の気持ちを優先することです。
嫌ならいいんだよ、というスタンスを崩してはいけません。



2.トレーニングパンツは必要なし!



パンツをたくさん用意しましょう。

トイレトレーニングの際に、


「床を汚すのがイヤだから、パンツの上におむつをはかせてます」


とか、


「分厚いトレーニングパンツをはかせてます」



というお母さんがよくいらっしゃいますが、
それでは余計なかなか外れないものです。


なぜかというと、
子供は性器からおしっこが出る、
ということも最初は知らないので、
おしっこをもらしたタイミングで、
そのおしっこを目で確認する必要があるからです。




うちの場合は、
20枚くらいパンツを用意して、
最初の3日は多い時で10回近くは
おしっこをもらしました。



咳をしてももれるし、
泣いてももれます。
確かに片づけなど手間ですが、
失敗は成功のもととも言うように、


失敗させることで子供本人が、
パンツがぬれて不快だと思うことが大切なのです。



4日目になると、
徐々に間隔が空いていくか、
偶然に成功する時が出てきます。


子供をよく観察し、
トイレに行きたそうな様子の時に、
すかさず連れていってあげましょう。
そして、成功した時は思いきり褒めてあげましょう。



一週間ほどたつと、
失敗することはまだ多かったとしても、
何回かに1回は手でパンツを抑えたり、ト
イレに行きたいという仕草をするようになります。
そうなれば、ゴールまであと少しです。



Sponsored Link2

さいごに

いかがでしたでしょうか?

子供は、行ったり来たりを繰り返しながら少しずつ成長していきます。
昨日できたのに、今日またできなくなったと悩む必要はありません。
焦らず、考えすぎず、


失敗してもいいやという気持ちでいることが、
成功の秘訣かもしれませんね。


momoより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP