赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんにテレビはいつから見せても良い?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんにとって
テレビってどんな風に見えてるのかな?

親がテレビを観ている時、
ふと赤ちゃんに目をやると
「ジー」っとテレビを見ている赤ちゃん。

少し成長すると、
テレビに向かって何やら反応を示す赤ちゃん。



「面白いのかな?」



そんな我が子を見ていると、
「そろそろ子ども番組をみせてみようかな~」
って気持ちになったりしませんか?


そこで始まるテレビへの疑問。
世間では、
育児にとってテレビはなんだか
悪印象な気がします。

「いつになったら見せていいの?」
「そもそも赤ちゃんにテレビを見せていいの?」


どうなんでしょうか?





Sponsored Link1

いつからテレビを見せる?



1歳になる前の赤ちゃんにとって、
テレビは面白いから見ているものではありません。



目の前の画面がチラチラと変わり、
音が出てくるので目を奪われているだけ。

赤ちゃんにはそんなテレビが刺激が強すぎる、
とも言われています。



「2歳まではテレビは控えるように」
と言う話もよく聞きますよね。


そんな話からしても、
1歳未満の赤ちゃんには
テレビは必要ではないと思います。



本来は、
意味がわかり出す2歳からで
充分なのかもしれません。



けれど、
今の時代はテレビの無い生活もなかなか難しい。

お父さんが仕事から帰ってきたら、
テレビを「パチンッ」
なんて家庭も多いんじゃないでしょうか?


自分だって見たいしね!

それに、
やっぱりテレビを見てくれると
家事がはかどって助かるのも
正直なところです。


テレビはあえて見せる必要はないけれど、
見たらダメな物ではないと思います。


1番大切なのはその見せ方です。


赤ちゃんにどのようにテレビを見せるか。
それによって、
テレビが赤ちゃんにとって
好影響になるか悪影響になるか
変わってくるでしょう。


テレビが良くないと言われるのは、
テレビから情報が送られるばかりで、
赤ちゃんが話しかけて反応してくれない、
一方的になってしまうからです。

大切な時期に、
コミュニケーション不足になる。
親と顔を合わす機会も減る。
結果、言葉が遅れがちに…。

そういった悪影響が見られるのは確かです。

決して、
テレビに子守をさせないように!




・30分~1時間と時間を決めて見せる。

・10分見たら休憩する。

・だらだらと付けっ放しにしない。

・観る時は、親も一緒に観てコミュニケーションの手段にする。



など、工夫してみましょう。



それができると、
テレビも素敵なツールになります。


テレビならではの情報や楽しみもあります。

子ども番組を見て飛んだり跳ねたり。
そんな赤ちゃんの姿ってすごく楽しそうだし、
ほんとに可愛いですよね!

それって、きっと赤ちゃんも楽しんでるんじゃないかと思います。

だからこそ、
工夫してテレビを楽しみましょう。




我が家のテレビ事情。





そんな我が家の子ども達は、
テレビが大好きなんです…。

お姉ちゃんが6歳になり、
映画まで観ています。

すると、
自然と下の2人もそれを観ますよね~…。


なかなか理想通りに
短時間で終わりません。


パパが帰って来たら、
またすぐテレビを付けちゃいますしね。



それでも、
長女が赤ちゃんの時には、
1歳くらいまではテレビを付けずに
生活してました。

育児書命!の育児だった私…。
テレビは「悪」だと決めつけていました。

今思えば、
見るか見ないかの2者選択?じゃなくて
良かったんですけどね~。


それに気づき、
下の2人は時間を決めて
1歳前から観てました。


生まれた順番によっても、
状況は変わってしまいますね。



でも、特に3人の成長に変わりありません。
むしろ、次女の方が長女より言葉が早かったですよ~。





Sponsored Link2

さいごに





テレビを見せる時期は
遅いに越したことはないかもしれません。


でも、そんなに神経質に時期を決める物でもないのかもしれません。

決してテレビに育児を
任せてしまわないように!


楽しみとして、
生活に取り入れていけるのが、
理想なんじゃないかと思います。


上手にテレビと
付き合っていきたいですね。

ユッコより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP