赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのギャン泣きの原因と対策は?

Sponsored Link

原因の分からない赤ちゃんのギャン泣き・・・
あたふたしたり、ついイライラしてしまったりした事は
ありませんか?

google Sponsored Link1


我が子も、生まれてから三ヶ月を過ぎる頃まで
ギャン泣き娘でした(泣)
それはもう大変な毎日でした・・・


辛い赤ちゃんのギャン泣き。
その原因と対策について、ここではお話していきます。



何故ギャン泣きするの?


赤ちゃんは、何故ギャン泣きするのでしょうか?
オムツはキレイだし、お腹もいっぱい。
眠い訳でもない。
でも泣き止まない・・・


実は、赤ちゃんの泣く理由は、意外と沢山
あるんです。


まずは、お腹が空いている、オムツが気持ち悪い、眠い。
これは分かると思います。



他には、



暑い・寒い
虫刺されなどで、どこか痒い
服のタグ等がチクチクする
鼻がつまって苦しい


服がミルク等で濡れていて気持ち悪い
便秘でお腹が苦しい・痛い
ゲップがうまく出ず苦しい



安心したい
抱っこしてほしい
甘えたいなど・・・



様々な理由があるギャン泣き。
小さな体で一生懸命訴えているから
何とかしてあげたいですね。



何で泣いているのか分からない上に
ずっと泣かれると、
ママだってイライラしたり、
気が滅入ってしまいます・・・


では、どう対処すればよいのでしょうか?



google Sponsored Link2


何故泣いているか把握しましょう!




泣き出したら、まずは、ミルクにオムツチェック。
それでも泣き止まない場合は、
前途した内容をチェックしてみて下さい。



お部屋の気温は暑くないか、寒くないか、
着せすぎていないか、
虫刺されや湿疹はできていないか、
服のタグは切ってあるか、



鼻がつまっていないか、服が濡れていないか、
ゲップはきちんと出たか、
便秘又は下痢をしていないか・・・



身体的なことをクリアしても
ダメな場合は、
精神面で泣いていることもあります。



甘えたい、不安感など・・・
赤ちゃんは、生まれてしばらくは、
眠ることが怖いと感じると聞いたことがあります。
寝付く前にギャン泣きする子は、
もしかしたら怖いのかもしれませんね。



娘は精神面が理由で泣くタイプでした。



抱っこして、家の中をずっと歩き回っていないと
ダメでした(泣)



とにかく甘えたかったんでしょうね。
抱っこで寝ても、下ろすとギャン泣き・・・
ハイローチェアーもバウンサーもダメ。
背中スイッチってホントにあるんです・・・



そんな娘に効果的だった事を
いくつかご紹介しますね。



娘のギャン泣き!効果のあったもの、なかったもの




一つ目は、赤ちゃんが好む音が入っているアプリです。
心音、掃除機、ドライヤー、ビニール袋のがさがさ音、
ラーメンをすする音、なんてものが入っています。



娘が好きだったのは、ビニール袋のがさがさ音でした。
抱っこしながらでも、枕元でも
ひたすら流していました(笑)



変わりネタだと、ラルクの曲も
お気に入りでした(笑)
赤ちゃん向けばかりよりも
パパやママの好きな曲が意外とお気に入りに
なるかも!?(笑)



手足がばたつくと、赤ちゃんは不安になるもの。
おくるみやバスタオルで
ぐるぐる巻いてあげると良いと聞き、
試してみたものの、あまり変わらず・・・



娘に効いたのはうつ伏せでした。
もちろん、呼吸に気を付け、見守りながら。
落ち着くようで、びっくりするくらい
静かになりました。
目を離さないように気をつけながら
試してみて下さいね。



昼間に外気浴をすると、
若干落ち着いたこともありました。



あとは、賛否両論ありますが、
おしゃぶりや添い乳。
口寂しい場合には効果があります。



さいごに・・・




ここまで、ギャン泣きの原因と対処法について
お話してきましたがいかがでしたか?


ギャン泣きに悩まされているママの気持ち、
痛いほど分かります。


でも、そんな日々にも必ず終わりが来ます!
今は、いつまで続くのかと、うんざりしてしまうことも
あると思います。


私もそうでした。
でも、今では懐かしいとさえ思えます。
今度は、おてんば娘になった我が子と
日々格闘していますが・・・(泣)



最後にひとつアドバイスをさせて頂くと、
ママがイライラしているときは、
赤ちゃんは、余計泣きます。
ママの気持ちは、不思議なくらい伝わるんです。



イライラしてしまったら、
少し赤ちゃんから離れましょう。
赤ちゃんを安全なところに置いて、
別室でもトイレでも、一人になって深呼吸したり、
好きな音楽を聴いたりして、気持ちを落ち着けて
みてください。



30分くらいなら、泣かせておいても大丈夫です!
イライラしたまま接するよりも、
落ち着いてから接してあげたほうが、
優しくなれるものです。



自分の子に効果のある対処法が、必ずあります!
あれこ試してみて、最適の方法を探してみて下さいね。

凛より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link