赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのしゃっくりの原因と対策は?

Sponsored Link

赤ちゃんがしゃっくりをする原因、
知っていますか?

google Sponsored Link1




赤ちゃんがしゃっくりする頻度と
回数、多いなと感じた事ありませんか。


大人も子供も、時々するしゃっくりですが、
赤ちゃんがしていると苦しくないのか、
なかなか止まらないと、大丈夫かしらと
不安に思いますよね。


初めての子育てで、しゃっくりに関して
不安や疑問に思ったママさん、たくさん
いると思います。


今回は、なかなか止まらまい
しゃっくりについてお話しますね。





【お腹の中にいる時からしていますよ】




赤ちゃんのしゃっくりは、お腹の中に
いる時からしているんですよ。


妊娠5ヶ月くらいから、胎動を感じると思います。
その胎動に、ぽこ・ぽこっと一定の間隔で
動くのを感じた事ありませんか。


それを、胎動しゃっくり言うんです。


はっきりとした原因は分かっていませんが、
お腹の中で、排泄物やゴミなどが、身体に
入らないように横隔膜を使って出していると
言われています。


産まれてから、出るしゃっくりは母乳やミルクを
急に飲んだ事で横隔膜が刺激されたり、体温の
変化によって出たりします。


体温の変化とは、オムツが濡れている場合などです。


止めてあげるには、母乳やミルク等、何か飲ませると
止まる事が多いです。


母乳やミルクを飲んだ直後のしゃっくりなら
げっぷをさせると止まります。


まだ止まらないようなら、オムツをチェックして
あげて下さい。


赤ちゃんのしゃっくりは、とても頻繁に起こる事で
心配する必要はありませんが、起こりにくくするためには、
母乳やミルクを飲む時に、空気を一緒に吸うのを
避けてあげる事です。


母乳なら、吸う時に空気が入らないように
しっかり乳首をくわえさせる。


ミルクなら、吸う時に空気を一緒に吸わないように
哺乳瓶を45度になるように傾けてあげて下さい。




google Sponsored Link2


【気付いたら、止まってました】





私も、長女の時は、娘がしゃっくりするたびに
「あっ!?また、しゃっくりしている」と
気にばかりしていました。


苦しくないのかしら、授乳したのに止まらないと
心配ばかりしていました。


でも、下の子になったら、忙しさのあまり気にする
余裕がありませんでしたし、気が付いたら
止まっている事が多かったです。


大人のしゃっくりも、気にすればするほど、なかなか
止まらなかったりしませんか?


他に気になる事が出来て、気が付いたら止まっていたと
言う事ありますよね。





【神経質にならないで下さい】




赤ちゃんはしゃっくりを、よくします。
しゃっくりの心配も、たくさんのママがしてきました。


だから、心配し過ぎないで下さい。
成長過程で、必ずする事ですし、病気ではありません。


もし、何かしらの病気なら、しゃっくりだけではなく、
他にも症状が出ると思います。


気にし過ぎると、余計止まらなくなってしまいます。
神経質にならずに、背中をトントン叩いてあげる
などして、優しく見守ってあげて下さい。


子育ては、焦らず、心穏やかに過ごすのが
1番良いですよ。



 『ちょろたんより』

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link