赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのおもちゃ手作り!布ボールを作るには?nana★mamaの場合

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんが、ひとり歩きできるようになったら、
布ボールを手作りしてみませんか?


ボールなんて百均にも売っているものだし、
わざわざ手間をかけて、手作りしなくたっていいでしょ。
私も布ボール作る前は、そう思っていました。


確かに、転がっていくボールを追いかけるだけなら、
どんなボールでも変わらないのですが、
キャッチの練習をするなら、布ボールが最適なんです。


布ボールは柔らかくて手に馴染むし、滑りにくいため、
まだ上手にキャッチができない子供でも、つかまえやすいです。
間違って顔にぶつかっても、痛くありません。


しかも、手作りなので、
大きさや重さを自分の子に合うように、作ってあげられます。
また、端切れ生地でできるから経済的です。


布ボールには、いろいろな作り方がありますが、
これが一番簡単かな~と思う作り方を、ご紹介します。




Sponsored Link1

ふんわり手作り布ボール



<用意するもの>

・紙、えんぴつ、定規、コンパス、分度器
(正五角形を書くため)

・いらなくなったベビー服など、余り生地

・わた

・裁縫セット

・おはじき、鈴など(あれば)



<作り方>

紙に、半径5センチの円に接する正五角形を書きます。
縫いしろ分を1センチ取って、型紙を切ります。

007._tmp1_型紙



型紙を使って、ベビー服から12枚の正五角形を切ります。

007._tmp2_裁断



そのうち6枚を、緑の線のように縫い合わせます。

007._tmp3_半分



同じものを2セット作ります。
緑の線のように、頂点と辺が合わさるように縫い、球にします。
このとき1辺だけは、縫わずに残しておきます。

007._tmp4_球



穴から生地を裏返しにして、わたを詰めます。

007._tmp5_わた


最後に、穴を閉じて完成です。

007._tmp6_完成







ボールを重くしたい時は、
わたと一緒に、おはじきやビー玉を入れて調整します。
おはじき5個くらいが、ちょうどいいと思います。


また鈴をいれると、
投げるたびにリンリン鳴って、可愛いですよ^^


この作り方で作ると、直径17センチくらいのボールになります。
お子さんの年齢や体格によって、
型紙の正五角形のサイズを変えてくださいね。



Sponsored Link2

おわりに



いかがでしょうか。


私の子供は現在1歳3ヶ月になるのですが、
この布ボールで遊ぶようになってから、
キャッチやキックが上手にできるようになりました。


新生児の頃に着ていた思い出のベビー服から作っているので、
遊ぶたびに、産まれたばかりの頃を思い出して、
大きくなったなぁ・・・と実感しています。


育児の合間の空き時間に手縫いで簡単に作れます。
裁縫が苦手な私でも3時間くらいで完成させることができました。
ぜひ、みなさんも作ってみてくださいね。





nana★mama より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP