赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのおもちゃ手作り!牛乳パックでこんなものが出来ました!

Sponsored Link

つい買ってしまう、赤ちゃんのおもちゃ。
せっかく買ったのに、赤ちゃんはすぐに飽きて、ポイ。

google Sponsored Link1

もう遊んでないけど、せっかく買ったし処分するのも気が引ける…。
そんなことを繰り返していたら、いつの間にか、収納できないぐらい、
おもちゃがあふれてる!


よくある話です。


そこでおススメなのが、牛乳パックを使った手作りおもちゃです。


リユースだから環境にも家計にもやさしく、
飽きたり壊れたりしたら、処分も簡単。
その上、欲しくなったら、またいつでも作れます。


今回は、とにかく簡単に作れる2つのおもちゃをご紹介します。


まず最初の準備として、牛乳パックは、口を開いて、
洗剤でしっかり洗って、完全に乾かしておきましょう。




牛乳パックだけでできる!超簡単積み木



用意するもの

500mlの牛乳パック 2つ



作り方

牛乳パックの口と口を合わせて、片方のパックの中に
もう片方を押し込みます。



これだけで完成です!



お好みで、周りに布や紙を貼ったり、シールで
デコレーションして下さいね。



3つ4つ作っておいて、ママが積み上げてあげれば、
赤ちゃんが喜んで倒してくれます。


軽いので、赤ちゃんにぶつかってもけがの心配もないですし、
集合住宅でも、階下に響きにくいので、安心です。


ちなみに我が家では、上の子が大好きで、ママが重ねて娘が壊す、
を延々と繰り返して遊びました。

今では、4歳になった上の子が重ねて、
1歳の下の子が壊して遊んでいます。





google Sponsored Link2


かんたん絵合わせパズル




用意するもの

牛乳パック 4つ

ペンや色鉛筆など
ノリやボンドなどの接着剤
はさみ



作り方


牛乳パックを、下から7センチのところでカットします。
さらに7センチのところでカットします。
(7センチ×7センチのパックが2つできます)

この2つを組み合わせて、立方体を作ります。
これを、4つ作ります。

紙を14センチ四方にカットします。
ペンや色鉛筆で、お好きな絵を描きます。

縦横7センチのところでカットして、
7センチ四方4枚に切り分けます。

切り分けた紙を、さきほどの立方体に貼り付けます。
これを6面分作ったら、完成!




絵を描いてもいいし、色画用紙やシールなどを
使ってもいいですね!

今回は、簡単に作れるように紙を使いましたが、
フェルトなどを使うと、もっと完成度の高い、
素敵なおもちゃになりますよ。


ちなみに、これでも面倒くさい!と思われた方、
とりあえず1面だけ作ってみるのも、アリです。
お子さんの反応を見て、食いつきがよければ、
後で他の面にも絵を追加してあげましょう。



さいごに


いかがでしたか?

基本はとにかく簡単ですが、アレンジ次第で
クオリティの高い作品にもなりますよ。

作るのが楽しい!と感じられたら、色々工夫して、
素敵なおもちゃを作ってくださいね!

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link