赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのおもちゃ手作り!メリーを作るには?

Sponsored Link

赤ちゃんの部屋というと、どんなイメージがありますか?
モコモコと柔らかいものしかない部屋や、

google Sponsored Link1

女の子なら、柔らかいピンクの多い部屋。
男の子なら、乗り物や怪獣などのぬいぐるみのある部屋でしょうか?


寝ている赤ちゃんの上には、天井からメリーが吊るされていて、
起きるとキャッキャッと遊びだす。
そんなことを考えていると、楽しくなりますね!


でも現実は、赤ちゃんの物や色々な出費で、
理想の部屋は、理想のままに終わってしまう…。


そこで今回は、
「安いコストでメリーを作れないか?」を考えてみました。



【100円均一の商品でもメリーは作れる!】


まずは、メリーの上部から順に話していきますね。


「メリーの吊るし方」

軽いものでしたら、「スイングフック」で吊るせると思います。
テープでくっつけるフックもあるので、天井を傷つけなくて済みます。
重くなってくると、突っ張り棒や、ネジなどで吊るすことになるので、
メリーを作る際は、重さも考えたほうがいいと思います。
100円均一でも「スイングフック」が売ってあるので、
重量を確認してみましょう。


「メリーの輪っか」

小さな洗濯物を干す「ピンチハンガー」を使いましょう。
これも100円均一にありますが、重いものしかないときは、
厚紙で輪っかを作るか、代用できる輪っかを探してみましょう。


「飾るもの」

カラー画用紙やフェルトで作りましょう。

画用紙の場合は、
赤ちゃんが触った時に怪我をしないように
丸みのあるものを作ると安心です。


フェルトの場合は、
カットフェルトと言う最初から切られたものもあるので便利です。
自分でカットして作る場合は、綿を使ってぬいぐるみなどを作って
吊るすのも可愛いかもしれません。


鈴などを入れて音が鳴ったり、
マジックテープで交換できるようにすると、
触った時に楽しみが増え、汚れたときに洗いやすいと思います。


「飾りを吊るす糸」

吊るす糸は、手芸用の細い糸でも大丈夫だと思います。
細い糸を使う場合は、ビーズなどを接着剤で固定すると、
キラキラして綺麗かもしれませんね。


google Sponsored Link2


【メリーは楽しい】


私はメリーを購入しましたが、作ればよかったと思います。
作るのは手間かもしれませんが、
寝たきりの赤ちゃんにとって、メリーは最高のおもちゃです。


私の娘は、持つおもちゃよりも、メリーばかりで遊んでました。
作れば思い出にもなりますし、温かみもあり、
娘の好みにできたのではないか?と今は思います。


【最後に】

メリーにつるされたものを触って、
手や上半身の運動をし、揺れで目の運動をし、不思議で笑う…。


お母さんたちにとっても、
寝たきりの子どもが、メリーに触りたくて立とうとしたりと
成長も見やすく、オススメです。


作るとなると、世界に1つだけのおもちゃです。
沢山考えて、是非、楽しいメリーを作ってくださいね♪


以上、「メリーの作りかた」でした。


くまのおかんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link