赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんのおもちゃ手作り!ガラガラを作るには?

Sponsored Link

赤ちゃんのおもちゃを手作りしてみたことはありますか?
手作りのおもちゃには、たくさんのメリットがあります。

google Sponsored Link1


・お母さんの手作りだから、赤ちゃんも親しみやすい。
・家にあるものを再利用して作れるから、経済的。
・お金をかけてないから、使わなくなったら未練なく捨てられる。



手作りのおもちゃを作ったことがなくて、
「手芸も工作も苦手だわ・・・。」
「育児と家事で忙しくて、そんな時間ないわよ。」
というお母さんのために、


わたしのような不器用な人でも、簡単に作れて、
お金もかからず、ほんの10分で完成させることができる
ガラガラの作り方を、3つご紹介します。
ぜひ、挑戦してみてくださいね^^



ペットボトルのキャップを再利用して作る


pets


飲み終わったペットボトルのキャップで作れて、
遊びに来る子供たち、みんなに大人気のガラガラです。

★ 用意するもの
ペットボトルのキャップ 4つ
お米
ビニールテープ、はさみ

★作り方
1.ペットボトルのキャップにお米を入れ、
キャップ2つを合わせて、ビニールテープで固定します。


2.同じものを2こ作り、さらに繋げて貼り合わせます。
キャップ2つだけでも、シャカシャカ鳴って楽しいのですが、
赤ちゃんが何でも口に入れたがる時期は、
誤飲防止のため、4つ繋げて長くするようにしましょう。


3.お好みで、ビニールテープの色をカラフルにしたり、
手持ちのマスキングテープやシールで飾ります。


このガラガラは、本当に名作です。
小さい頃はシャカシャカ振ったり、転がして遊べるし、
子供が少し成長したら、
ガラガラが通るくらいの穴を開けたタッパーに、通して遊ぶこともできます。




google Sponsored Link2


ガチャガチャの玉を再利用して


gaty


色もキレイで、ボールにもなるガラガラです。

★用意するもの
ガチャガチャの玉
ストロー
ビニールテープ、はさみ

★作り方
1.ガチャガチャの玉に、1センチくらいに切ったストローを入れ、
フタをして、念のためビニールテープでとめます。


2.お好みで、中に入れるストローをカラフルにしたり、
フタをする前に、油性ペンで内側から模様を書くと、可愛くなります。




小さくなった靴下を再利用して


sita


できれば、生まれて初めて履かせた靴下で作ると、
記念にもなるし、小さくて可愛いです。


★用意するもの
赤ちゃんの靴下
大きめの鈴
針と糸、はさみ


★作り方
1.片方の靴下の中に、もう片方の靴下を入れ、形を整えます。
2.さらにその中に鈴を入れ、上の部分を糸でとじます。
3.お好みで、顔を刺繍したり、レースをつけたりして飾ります。




おわりに



いかがでしたか?
手作りのガラガラは、中に入れるものを工夫すると、
いろいろな音が作れます。


お米をいれると、マラカスのようなチャッチャッという音。
ストローを切っていれると、シャカシャカ小さな音。
鈴だと、リンリン可愛い音。
大きめのビーズをいれると、ガランガランと低い音。


みなさんも、オリジナルのガラガラを作って、
赤ちゃんと遊んでみてくださいね。



nana★mama より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link