赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんがあせもでカサカサに・・・。対処法は?ぷーちゃんママより

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

夏の暑い時期。あんなにスベスベだった赤ちゃん
の顔にブツブツが・・・。


もしかして、と思って体も見てみると
わきの下やおしりにも同じものが
できている。


これってもしかして、あせも??
毎日お風呂に入れているのに何でかな?
ちゃんと洗えてないのかな。


もっと念入りに洗うようにしよう。
そうすればすぐ治るはず!


と思ったのに・・。
今度は肌がカサカサに~・・・。
いったいどうすればもとのきれいな
肌に戻してあげられるの~。



こんなふうにならないために、

①あせものできる原因
②あせもの予防法
③あせもができてしまったときの対処法


を説明したいと思います。






Sponsored Link1

どうしてあせもはできるの?




あせもの原因はその名の通り〝汗”です。


赤ちゃんは体が小さいのに大人と同じ数の
汗腺があります。
汗腺の密度が高く、新陳代謝が活発なため、
汗をかきやすいんです。


汗腺がつまり、汗の出口がふさがれて炎症を
おこすのがあせもです。
ブツブツした小さな赤い発疹でかゆみを伴います。






あせもにならないためには?




とにかくこまめに汗を拭いてあげることです。
ガーゼや柔らかいタオルがおすすめです。
そして、汗をかいたら肌着や洋服もすぐに着替えさ
せてあげましょう。
オムツもこまめに取り替えてあげます。


シャワーで汗を流してあげるのも良いですが、一日
に何度も石鹸で洗ってしまうと、赤ちゃんの肌は弱
いのですぐ乾燥してしまいます。
さっと洗い流す程度にしておきましょう。


あせもにならないためには、
〝とにかく汗をそのままにしないこと”が重要です!


最近は節約ブームでなかなか冷房をつけないおうちも
あるようですが、赤ちゃんのためにも適切な室温を
心がけましょう。




もしあせもができてしまったら




肌を清潔にすることが一番大事です。
予防のときと同じ、汗をかいたらこまめに拭き、
洋服も着替えさせるようにしましょう。


あせものところがカサカサになってきた場合、
それはもしかして洗いすぎて乾燥している
のかもしれません。
ローションやクリームで保湿してあげるとい
いと思います。


ちなみにうちの赤ちゃんも、最近肌が乾燥し
てきたので、丹平製薬の「アトピタ」を
塗ってあげたところ、すぐによくなりました。



赤ちゃんがあせもを掻きむしってしまい、悪化
させてしまった場合などは、すぐに病院を受診
しましょう。




Sponsored Link2

さいごに



あせもにならないためにはやっぱり〝清潔”が一番ですね。
大変だとは思いますが、こまめに汗をふきとってあげて
赤ちゃんのデリケートな肌を守っていきましょうね!


          
ぷーちゃんママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP