赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんがあせもでカサカサに・・・。対処法は?ちょろたんより

Sponsored Link

赤ちゃんの肌があせもで、かさかさ・ボツボツになった時の
対処法をお教えしますね。

google Sponsored Link1



赤ちゃんの肌は、すべすべでもちもちですよね。
ついつい頬ずりをしたくなりますよね。



そのすべすべの肌は、あせもや乾燥から
カサカサ、赤くボツボツになりやすいです。



肌のカサカサは大人でもなることですが、
あせもの赤いボツボツは、赤ちゃん特有ですよね。



【どうしてカサカサ・ボツボツになるのでしょう】


赤ちゃんの肌にあせもが出来る原因は、
たくさん出た汗が、皮膚をふやかしてしまい
汗の出口である毛穴を詰まらせるためにできます。



毛穴が詰まって、汗が外に出られないために、
赤い発疹になってしまいます。



主に、頭・おでこ・首・背中・脇の下の
汗がたくさん出る部位にできやすいですね。



軽い症状は、かゆみ、痛みもないですが、
悪化し、かゆみが出てしまうと
かきこわし、とびひ等を引き起こしてしまいます。



カサカサ肌は、逆にケアのし過ぎや
乾燥のひどい季節に起こります。
洗いすぎも良くないという事ですね。



酷い状態になる前に、ケアをして
清潔な肌を保ってあげると
すべすべ肌に戻ります。



google Sponsored Link2


【では、ケア方法は?】

あせもの場合は、
汗をかいたら、こまめに拭いてあげる事。
汗でぬれた衣服を着替えさせる事。


たくさんかいた時は、シャワーを
してあげるのも良いですよ。
ボディーソープなどはいりません。
ただ洗い流してあげるだけでいいのです。


我が家の子供たちの時は、
ハンドタオルでこまめに拭いてやり、
たくさん汗をかいた時には、シャワーと
ジョウロで、お風呂遊びをさせていました。



あとは、お風呂上がりに、あせものできた
部位に、ベビーパウダーを軽くつけてあげましたよ。



顔は、ボディーソープをほんの少しつけて
軽く洗った後に、ガーゼで優しく拭き取り、
お風呂を出た後に、少しベビーローションを
塗ってあげましたよ。



夏の暑い時期は、あせもができやすいので、
毎日、こまめにケアをしてあげる事が大切です。



カサカサ乾燥もこまめなケアが大切です。
朝、顔を濡れたガーゼで優しく拭いた後に
乳液タイプのべビィーローションで保湿。



お外に外出する時にも、軽く塗ってあげてから
出掛けると、肌の保護にも良いですよ。




【最後に】

大人でも汗をかくと気持ち悪いですよね。
カサカサお肌は嫌ですよね。
赤ちゃんも一緒です。



赤ちゃんがたくさん汗をかいたなら、ママも
一緒にシャワーをあび、一緒にお昼寝をすると
ママの疲れも取れますよね。



カサカサお肌なら、ママも赤ちゃんも一緒に使える
肌に優しいローションでマッサージしてあげると、
ママの手も赤ちゃんの肌もすべすべになりますよ。




赤ちゃんの肌は、弱いです。
だから、荒れやすいです。
あせもも、カサカサ肌もなりやすいです。






頬ずりしたくなるぐらいキレイな肌、
ママの優しい手でケアして
すべすべ・もちもちを保ってあげて下さいね。



ちょろたんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link