赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんがあせもでかゆい!かゆみ止めはどれが良い?

Sponsored Link

赤ちゃんがあせもでかゆい!
生後間もない赤ちゃんの可愛い顔に赤いプツプツ・・・
そして首元や体にまで赤いブツブツ・・・

google Sponsored Link1


赤ちゃんは話す事も出来ないのでただ泣くだけ。
初めての子であれば、なおさら
「きゃあ~、どうしよう!!」となりますよね。


そんな時、親として可愛い我が子に何をしてあげられるのか、
少しでも参考になればと思います。




あせもに効果的なものは?



赤ちゃんは大人より体温が高く、代謝も活発です。
そして汗もかきやすく、
汗をかけばあせもが出来るのは当然です。



そんな時、まずは小児科や皮膚科で
診てもらうのが必要だと思います。



本当にあせもなのか、
もしくはただの湿疹なのか・・・



その上でお薬を処方してもらうのが一番ですよね。
でもお薬もいろいろで、
すぐに効果が出るとは限りません。



するとまた、かゆみや赤みを抑えるために
どうしたらいいのか、悩みますよね。



お薬を塗っているだけでは、
すぐにあせもがなくなるわけではありません。
となると、また他の方法も探すのが
親というもの・・・ですよね。




google Sponsored Link2


私のやり方は?!



今、5歳になる娘も生まれた時から皮膚が弱く、
あせもは当然の事ながら、
かぶれや乾燥によるかゆみなど、
幾度となく、皮膚科に通いました。



そしてその時に
先生にいろいろとお話を聞いて、
試してみて、
一番効果があった方法をお伝えします。


まずは、やはり清潔にすることが第一です。



でもタオルやスポンジで洗うと
皮膚を傷つけてしまうので、これは逆効果。
しっかり泡立てて手で優しく洗い流すのがいいそうです。



ママの手で優しく包み込むように
そしてさらに、「早く治りますように・・・」
と想いを込めて私は洗っていました。


他には昔の人がよく使っていた
シッカロール・・・



私が子供の頃、母が使っていたので、
薬局で購入して試してみました。


お風呂上がりにパフパフ・・・
確かに一時的に汗は治まりますが
子供は汗っかき、
すぐにじんわりと汗をかいてしまい・・・


しかもパフパフする時に
白い粉が舞って、
子供も吸っているかもしれません。


いくら無害と言われても、
やはり気になりますよね。


結局、汗を洗い流したお風呂上がりの肌に
お薬をつけてあげる、
これが塗り薬との相乗効果が
一番あったように思います。


でもこれもすぐに効果が表れるわけではないので、
早く治してあげたい気持ちは、
よ~く分かりますが、
最低でも一週間くらいは続けてみて下さい。


多少なりとも変化は表れるはずです。
今以上にひどくならなければ、
それを続けてみて下さい。


あせものピークは夏!



夏が過ぎて、少しでも涼しくなってくれば
自然とあせもも落ち着いてきます。


一年中あせもに悩まされるわけではなく、
今、ほんの少しの間だけ…
と思って根気よく手当てをしてみて下さい。



最後に・・・



人それぞれ顔が違うように、
赤ちゃんの体質、性格もいろいろです。


ぜひ、試してみて下さい。


赤ちゃんの事は、
誰よりもママが一番分かっているはずですから…。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link