赤ちゃん幼児子育て.com

赤ちゃんがしゃっくりで寝れない…どうしたら?

Sponsored Link

ママと赤ちゃんをつなぐ、
授乳という、幸せな時間。


赤ちゃんは、おっぱいやミルクで、お腹がいっぱいになり、
飲みながら、寝てしまいます。


そのまま静かに、ベッドに寝かせようとすると、

「ヒック!」

と、突然、赤ちゃんがしゃっくりをし始めて、
目を覚ましてしまうこと、ありませんか?


しかも、一度しゃっくりが出始めると、
なかなか止まらずに、寝てくれなかったり。


授乳は、確かに幸せな時間なのですが、
ママも少しは、休みたいもの。
赤ちゃんが、しゃっくりを出さずに、ぐっすり寝て欲しい。


そこで、今回は、赤ちゃんがしゃっくりをする理由と、
しゃっくりで寝れない場合の対処法、について、
調べてみました。




google Sponsored Link1

【赤ちゃんがしゃっくりをする理由】



「しゃっくりを、100回続けてすると、命にかかわる」

なんて、聞いたことありませんか?
赤ちゃんは、本当によくしゃっくりをするので、
このまま止まらなくて、大丈夫だろうか…と不安になる方も、
いらっしゃるかもしれません。


でも、大丈夫です。
しゃっくりは、横隔膜の痙攣で起こるものなので、
命にはかかわりません。
なので、安心してくださいね。


赤ちゃんは、体の成長が未発達のため、
横隔膜もまた、成長の途中です。
ほんの少しのきっかけでも、横隔膜が痙攣して、
しゃっくりが出てしまうようです。


授乳の最中や、授乳の後で、しゃっくりがよく出てしまうのは、
おっぱいを飲んで、胃や食道が動き、横隔膜を刺激するからだそうです。


また、濡れたおむつなどで、体が冷えてしまい、
横隔膜が刺激されるのも、原因の一つだとも言われています。





【しゃっくりで寝れない場合の対処法】



・体を温めてあげる
・体勢を変えてあげる
・ゲップをさせる

という方法が、しゃっくりを止めやすくする効果があるようです。



<体を温めてあげる>


濡れたおむつで、体温が下がってしまうので、
新しいおむつに替えてあげることで、しゃっくりは止まりやすくなります。


また、ぬるめの白湯や、母乳をあげることで、
体温を上げる効果があります。


赤ちゃんの、横隔膜のある、お腹のみぞおちの部分を、
ママの手で、温めてあげるのも、良いと思います。



<体勢を変えてあげる>


いつもの体勢を、変えてあげることで、
赤ちゃんがびっくりして、
しゃっくりが止まる、ということもあるようです。


おすすめなのは、うつ伏せ。
首を持ち上げることに、集中するため、
しゃっくりを、忘れてしまう効果もあります。



<ゲップをさせる>



肩に、赤ちゃんの顔を乗せて抱っこし、
背中をトントンしたり、優しくさすってあげることで、
ゲップが出やすくなります。


ゲップをすることで、
しゃっくりが、止まるきっかけになるようです。





【我が子のしゃっくり事情】



我が子は、完全母乳で育ちました。
おっぱい大好きな子だったので、
一日に16回も、授乳していた記録があるほどです。


そして、授乳回数と同じくらい、
しゃっくりも、頻繁にしていました。


朝昼夜、と一日中、16回も授乳していれば、
私の体はヘトヘトで、ほんの少しでも、
寝転がって休みたいし、眠りたいもの。


授乳ですっかり、寝てしまった我が子。
それと同時に、やっと私にも休息がやってきた!
と喜ぶのも束の間。


「ヒィック!」
という音とともに、パッチリ開けたおメメが、
目の前にあるのです。


このときの、私の落胆ぶりは、絵に描いたようなものです。
がっくりと首はうなだれ、意気消沈。


しかも、一度しゃっくりをすると、
10分どころか、数十分も止まらず、
その間、我が子も眠りにつけず、機嫌も悪くなってしまいます。


なんとかして、寝かせてあげたいし、眠ってもらいたい。


そこで、対処法を、一つずつ試してみることに。


白湯を飲ませてみるも、嫌がって飲まず、
母乳は、飲んだばかりなので、お腹がいっぱいで、咥えて遊ぶだけ。


うつ伏せにしてみたのですが、
我が子は、とてもビッグちゃんだったので、
自分で、首を持ち上げることは困難で、
窒息してしまう恐れがあり、断念しました。


結果的に辿りついたのは、
おむつを替えて、お腹を私の手で温めたあと、
ゲップを出させる抱っこの体勢で、背中をさする方法でした。


ゲップはほとんど、出すことはありませんでしたが、
背中をさすることで、落ち着いてくれたようです。


今考えると、
あんなにたくさん、授乳していたということは、
それだけ、おむつも、いっぱい濡れていたのかな、
それで、体温が下がっていたのかな、と思います。





【さいごに】



赤ちゃんのしゃっくりは、
体の発達段階が原因で、出てしまうことなので、
正常に成長している、ということなんです。


なので、無理に止めようと、頑張らなくても大丈夫です。
大人だって、しゃっくりはしますから。


でも、やっと寝てくれて、ママも休めると思った矢先のしゃっくりは、
心が折れてしまうほどに、つらいものですし、
なかなか止まらないことで、赤ちゃんの体は大丈夫なのか、
と、心配になったりもしますよね。


我が子でも、効果の合った対処法もあれば、
試すことができなかったものも、あるように、
赤ちゃんそれぞれ、みんな違います。


焦らずに、一つずつ試してみて、
効果のあるものを、探してみてくださいね。


今回の記事で、
少しでも多くのママに、休息時間ができることを、
心から願っています。


最後までお読みいただき、ありがとう御座います。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link