赤ちゃん幼児子育て.com

育児でママ友はいらない!その理由は?

Sponsored Link

子育てする中で、ママ友は必要、と思い込んではいけません。
元々、人付き合いが苦手な人は、無理してママ友を
作る必要はないんです。

google Sponsored Link1



しかし、子どもの成長を考えたり、
育児に関する情報や、学校の情報を交換するのに
必要と考える人もいます。
考え方は人それぞれ違いますよね。


今回は、育児でママ友が必要ない理由をお伝えします。
ママ友付き合いが好きな人は、いいのですが、
苦手な人には朗報です。




【そもそも、ママ友が必要な理由って?】



ママ友のメリットと言えば、



・親子で遊びに行けるので、子どもとの体験が増える
・育児や学校に関する情報交換ができる
・悩みや愚痴を聞いてもらえる
・幼稚園や学校で、ひとりぼっちを避けられる


こんなところでしょうか。


このメリットと、人付き合いのストレスを天秤にかけてみて、
ストレスが重い人は、ママ友付き合いしなくても大丈夫です。


ママ友を交えなくても、親子広場などに行けば、
その場限りのママや子ども達がいるので、
他の子どもとふれあう体験が出来ます。


育児や学校に関する情報も、ママ友がいればとても役に立ちますが、
いなくても、参観日や行事の際に、近くのママに声をかけて
聞いてみれば良いのです。


こればかりは、自分から話しかけなければならないので、
がんばりましょう。


悩みや愚痴は、ママ友ではなくても、自分の信頼できる人や、
知り合いに聞いてもらえば十分です。


幼稚園や学校でひとりぼっちは、意外と辛くありません。
必要な用事を済ませて、さっさと帰ればいいんです。
そもそも、参観日や行事はママ友と戯れる場所ではないのです。



google Sponsored Link2



【ママ友がいなくても、子どもは育つ】



ママ友がいないと、子育てが出来ないわけではありません。
家族や知り合いと協力して子育てできますし、
ネットを利用して相談だってできる世の中です。


ママ友が必要と思い込まず、
子どもと親がハッピーに過ごせる時間を増やす事が大切です。


私も、ママ友がいない時期がありましたが、
子どもはすくすく成長しました。


誰かと話したくなったら、夫や両親、
昔の友人と電話やスカイプで会話を楽しみました。


子どもと二人きりがストレスと感じたら、
親子広場のような所に足を運び、
他の子どもやママと遊びました。


一人で過ごしたい時は、子どもを一時預かりに預け、
羽を伸ばしました。


今ある、人間関係を大切にして、親子が楽しく過ごせれば、
ママ友はいらないんです。




【さいごに】



いかがでしたか?
今回は、育児でママ友がいらない理由について、
ご紹介しました。


ストレスの溜まるママ友付き合いも、
実は必要ない事が多いです。


ただ、楽しく育児をするなら、
本当に信頼できるママ友を見つけたいですね。


子どもと親が、楽しく成長する事が何よりも大切なので、
この記事が育児の一助となるといいです。




omomkより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link