赤ちゃん幼児子育て.com

習い事ピアノの効果?習った妻が脅威でしかない理由(笑)

Sponsored Link

習い事でのピアノの効果ってどんなものがあるのでしょうか。
もちらん、一般的に言われるものはありますが、
今回は、ピアノ行ってきた妻の能力を紐解いていきます。

妻は基本能力が凄く高くてある意味脅威なんですが(笑)
この記事を読んだらその意味がわかるかも知れません。

google Sponsored Link1

一般的なピアノの効果


一般的に言われる、ピアノの効果としては、

表現力、処理能力、暗記力、速読力が、あると思います。

読んだ楽譜を即座に指に伝達するので、処理能力は上がりますし、
パッと楽譜を見て弾くので速読力が必要。
それを頭で瞬時に暗記する、暗記力ですね。

もちろん、絶対音感が身につくので、歌は上手になるし、
ピアノの純粋に弾く、というのもあります。

ピアノ特技の嫁さんのココが凄い


嫁さんは、とにかく頭がキレる。
(たまに心がキレるが・・・。)
なんでなん?って聞いて見たところ、
やはりピアノがかなり影響してる、ということでした。

具体的事例を元に、どんな感じなのかをお伝えします。

段取りの上手


あらゆることを効率的に進めたいと思ってるみたいです。
そのために頭を使う事に全く苦労をしないらしく、


例えば家事をしながら次のことを考えていて、
全ての事を同時にこなしていたりします。

ピアノの、楽譜を読みながら手足を動かすという
処理能力が身についているのでしょうか。


速読力


とにかく本を読むのが速いです。
ちょっとした本なら、20分で読み切ってしまう。
自己流でこれですから、速読術を手にしたら・・・。と思うとゾッとします。

漫画ばっかり読んでないで、
勉強しろ!と言いたくなる(笑)

楽譜は読むのではなく見るもの。
右脳を使ってパッと見て、理解し記憶できるんでしょうね。


看板を見つけるのが早い


助手席に乗っている嫁さん。
直ぐに看板に気付いてくれます。
これは、メチャメチャありがたい。


息子とか、母だと、僕がそこに◯◯って看板があるよね、と伝えても、

「?何が?どこどこ?」

と、なってしまいます。
嫁さんの場合は、簡単に気づくから
(と言うより僕が言う前に気づいている)から凄い。

文字の訂正でも、間違い探しでもすぐに気づきます。
仕事をするのなら、文章を書く事は避けられません。


編集者などでも能力を発揮しそうです。

暗記力がある


記憶力バツグンです。
わざわざ覚えようと思わなくても、勝手に覚えてしまいます。

もちろん、この暗記力は試験で絶大なる効果を発揮するのは、
説明不要かと思います。


google Sponsored Link2


優秀な嫁さんを持つとこうなる(汗)


優秀な嫁さんを持つのは大変です(笑)
何をやっても、自分なりのペースで評価するので、
基準となるレベルが圧倒的に高いです。


その結果として、息子も僕も動きはだいぶ機敏になりました。


時短という言葉に生きがいを感じ、
作業効率を上げる事に喜びを感じるようです。

そういった意味では外に出て行う仕事にとても向いています。
物事を効率化する能力はいつの時代でもどんな場所でも活躍の機会があります。


・料理では段取り良く、
・仕事では業務を効率化し、少ない時間で最大の成果を
・趣味でも、無駄な作業を省き、最短で成功の道を模索します


もちろん、ピアノをすれば、
必ずこうなるとは言い切れませんが、
少なくとも小さいうちからこうした努力を積み重ねる事で、
後々飛躍する事は間違いないでしょう。

ピアノの習い事、本当にオススメです。

ピアノの習い事のリンクはこちら
なぜピアノを習うのか?習い事の本質を徹底解説


 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link