赤ちゃん幼児子育て.com

幼児マフラーの編み物!どのように作る?

Sponsored Link

寒くなってきましたね。
子どもの防寒用に、マフラーを編んでみませんか?

google Sponsored Link1



編み物って、すごく大変で難しいイメージがあると思いますが、
今回紹介する方法は、編み棒も編み針も使わない
家にあるものを使って作る、とても手軽にできる方法です。



□編むための準備



まず、編むための道具を作ります。


・筒状の容器 1つ
・割り箸 数本
・ガムテープ


を用意します。
筒状の容器はそこそこ大きめな方がよいですね。


今回はちょうどいいのが見当たらなかったので、
お菓子の箱を切って使いました。


用意した筒に、割り箸を端がでるように
外側にガムテープでくっつけます。
なるべく等間隔になるようにしましょう。


また、割り箸は必ず奇数本になるようにしてください。
今回は9本くっつけました。


マフラー01


これで編むための道具は完成です。



□編んでいきます



毛糸は太めのものを用意します。
今回は極太の毛糸を三色用意しました。


容器の内側に毛糸の端をテープで留め、
割り箸に交互にひっかけます。


これを二周します。


マフラー02



三周めからは外側に回します。
回しながら、すでに割り箸にひっかけてある毛糸を
反対側に回していきます。


これをどんどん続けて行くと、
筒状の内側にどんどん編み上がっていきます。


マフラー03



毛糸の色を変えたい時は、
編み始めの列の部分で糸を変えましょう。


マフラー04



ある程度の長さになったら、
内側に留めておいた毛糸の端をはずし、
糸をひっぱります。
そうするときゅっとしぼみ、
結んでおけば解けなくなります。


マフラー05



かなりカンタンなので、
さくさく編み進めることが出来ます。


好みの長さになったら、糸を少し残して切り、
割り箸に掛けてある輪っかを外しながら、
輪の中に糸を通していきます。


これをひっぱると編み口がきゅっとしぼみ、
結んでおけば解けなくなります。


マフラー06



これでひとまず編み上がりました。


google Sponsored Link2



□ポンポンを作る



これだけでは寂しいので、
マフラーの端に飾るポンポンを
つくりたいと思います。


毛糸を四角に切った段ボールに
ぐるぐると巻き付けます。


今回は三色を混ぜたポンポンにしたいので、
三色の毛糸を上下に巻き付けていきます。
20回ほど巻き付けたら、段ボールからはずします。
外しにくい場合は段ボールを切ったり折ったりしてもOKです。


マフラー07



外したら、ちょうど真ん中の部分を毛糸で結びます。
かなりきつめに結んでください。
結んだら、輪っかになっている部分をハサミで切ります。


マフラー08



形を整えるとポンポンのできあがりです。
あとはコレをもう一つつくり、
最初に作ったマフラーの両端に縫い付ければ完成です。


マフラー09


マフラー10



□さいごに



編み棒やかぎ針などがなくても、
家にあるものでカンタンに編み物をすることが出来ます。


今回の制作方法は、以下の動画を参考にして作りました。
説明と画像ではイマイチ分かりづらいと言う方は、
ぜひ動画を参考にしてみてください。











くろひつじママより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link