赤ちゃん幼児子育て.com

登園拒否の原因と対策とは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

お子さんが、突然、幼稚園に行きたくない!と言い出したら、
どのように対処しますか?



家を出る直前や幼稚園の前で、
行きたくないとその場を動かない…
このような事は、実際よくある話のようです。


私の子供は二人とも幼稚園児なのですが、
上の子が年少の頃、同じようなことがありました。


準備して、さぁ出発という時、突然
今日は幼稚園に行かない!と。


ちょうど夏休み明けで疲れていたことも
原因だったようですが、それから数日は
幼稚園に送り出すのがとても大変でした。


ここでは、登園拒否の原因と、その対策について
ご紹介します。



Sponsored Link1

・登園拒否のパターン



登園拒否は、おおまかに分けると次の2パターンがあります。


①別れ際は大泣きするものの、
 親と離れると何事もなかったかのように楽しく過ごせる
②親と離れてからもずっと泣いて、一日中元気がない


①の場合、幼稚園がイヤで行きたがらないという理由では
ないようですね。


ですので、比較的あっさりと登園拒否を乗り越えることが
出来るケースが多いです。


逆に、②の場合は、何が原因なのかを考え
きちんと対処する必要があると思います。


・拒否の原因は?



子供の状況により様々な原因がありますが、
一般的には、幼稚園に何らかの
不安要素がある場合が考えられます。


また、親に構って欲しいと思い、
登園拒否をする子供もいます。


体調が悪かったり、もっと家で遊びたいなどといった
分かりやすい理由の場合は、
登園拒否も一時的なもので終わります。





・どのように対処する?



幼稚園に不安を抱えている場合、
自分ではその不安な気持ちをうまく伝えられず、
登園拒否という形になって表れているのだと思います。


ですので、子供が、自分の意思を言葉にして話せるよう
親がうまくリードしてあげるのが良いですね。


お風呂につかりながら、寝る前など、
ゆったりした気持ちを持っているときに、
上手に話を聞いてあげてください。


また、構って欲しい気持ちから拒否している場合は、
子供とスキンシップを図ることをオススメします。


グズっていたら十分にハグしてあげる、
何でもないときでも抱っこしたり
頭を撫でてあげたり・・・。


それだけでも、子供は安心感を得られると思います。



Sponsored Link2

・まとめ



大人でも、今日は会社に行きたくないなぁという日があるのだから、
子供も登園したくないという日があって当然のこと。


何となく気分が重そうだなぁという日も、
がいつも通り、元気に送りだせば、
子供も安心して登園出来るのではないでしょうか。


笑顔で登園し、笑顔で帰ってくる・・・


そんな日が続くような環境づくりをしてあげたいですね!






dora80より





Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP