赤ちゃん幼児子育て.com

発達障害とは?子どもの症状はこんな傾向があります

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

私の記事の中で何度かご紹介している
『発達障害』というものですが
皆さんはどこまでご存じでしょうか?



最近は、書籍やネット等を通じて、
たくさんの情報が飛び交っていますよね。
第三者的な情報でなく、実際に保育士として
接してきたお話が出来れば良いなと思っています。



Sponsored Link1

*発達障害とは?*

大きく分けて、下記の4種類に分類されます。


・学習障害(LD)
・注意欠陥/多動性障害(AD/HD)
・高機能自閉症(言葉の遅れが見られるIQ70以上の自閉症)
・アスペルガー症候群(言葉の遅れがないIQ70以上の自閉症)
※高機能自閉症とアスペルガーを称して『広汎性発達障害』といいます。





知的には遅れがあまり見られず、早期発見が難しい
「見えにくい障害」とも言われています。
これらの障害は、先天的な脳の障害です。



先天的なものですから、親の育て方・家庭環境・躾の問題により
生じるものではありません。
ママさん達の愛情不足や、お子さんの努力不足などで多動になったり
学習障害になるわけではない!ということを
しっかりと分かっていてもらいたいです。



*障害からくる子どもの特徴・傾向*

学習障害

学習面での偏りがみられます。
先天的な脳の障害から、学力の低下がみられるものを指します。
勉強する場面で気付かれることが多く、幼児期の発見は難しいです。



学習障害の代表である「読字障害(デスレクシア)」は
目では文字を見ていても音と一致しない状態にあります。
そのため、極端な「拾い読み」になったり、
読める文字だけ読む「とばし読み」
「ゆっくりと何度も読まないと理解できない」等の現象が見られます。



【ポイント】
・コミュニケーション能力には問題はない。
・文字の読み書きや、計算等が極端に苦手。



注意欠陥/多動性障害(AD/HD)

不注意や、落ち着きがなくじっとしていられなかったり、
突発的に何かをしようとする衝動性が見られます。
「何かと忘れ物が多い」「約束や決まりを守れない」
「気が散りやすい」「常に体を揺らす等落着きがない」等の
特徴がみられます。



幼児は集中が途切れやすいですよね。
その為、乳幼児期には分かりにくいかもしれません。
年齢を重ね、大きくなってからもその状態が半年以上続き
一場面に限定されることなく、生活していく中でみられる場合を指します。



【ポイント】
・多動と衝動性を持つため、感情や行動のコントロールが苦手。
・集中力の欠損が見られる為、ひとつの物事に集中して取り組みずらい。





自閉症(広汎性発達障害)

自閉症は障害の程度により、重度・中度・軽度とありますが
IQ70以上の知的に遅れのないものを指します。
言葉の遅れがみられるものを「高機能自閉症」
言葉の遅れがみられないものを「アスペルガー症候群」と分ける場合もあり、
総称して『広汎性発達障害』と呼びます。



自閉症を持つお子さんは、社会性やコミュニケーション等が苦手です。
その為、相手から言葉だけではない、表情や抑揚、視線、身振り手振り等で
伝えようとする非言語的手段に対応するのをとても苦手とします。
思ったことや、その場の空気に合わないことでもストレートに
伝えてしまいがちです。



自分の関心がある物に対して、とことん知ろうとする特徴があります。
所謂、こだわりが強く見られます。
ある一定のものに対する知識が豊富で、「博士」なんて呼ばれたり
することが多いですね。



【ポイント】
・こだわりが強いことから、儀式的行為に囚われルール違反等の
順序が守れない事等を極端に嫌う。
・初めて行く場所や見るものに対して落ち着く事が出来ず、
パニックを起こすこともある。
・言葉に遅れがない「アスペルガー」の場合は、大人になるまで気付かれない事も
多く、周囲からは「変わった人」と見られるケースも少なくない。



Sponsored Link2

*さいごに*

障害を持つお子さんがいるママさんは
支援を受けるまでに、並々ならぬ葛藤があったと思います。
私自身も、何度も目の前で泣きじゃくるママさんを見て来ました。



そんな簡単に受け入れられるものではありませんよね。
もしかしたら?という気持ちがあったとしても
いざ現実を叩きつけられた時、どうして!!と
周りを妬み、自分を責めに責めたのだと思います。



私たち、周りの人間は見て見ぬふりでいいのでしょうか?
そんなはずはありません。
近くにいたら、手を差し伸べてあげましょう。



自分に出来ることはないのか?と知識を広げましょう。
子ども達は、未来の希望です。
社会全体で見守っていける社会を作っていきたいですね。


504u4ママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP