赤ちゃん幼児子育て.com

女の子の産み分け!どんなタイミングで?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

女の子が欲しい? それとも男の子?
そろそろ妊娠出産を、と考えたとき、
夫婦間でそのような会話が行われる。




わりかし日常的な光景ではないでしょうか。



娘に、
「お父さんと結婚する!」と言われたい。
「パパはママより私が好きなの!」と
腕を取り奪い合われたい。


夫の夢です。



ありふれた、
まぁ、夢見がちな夢ですね。



思春期になればお父さん臭いと言われ、避けられ・・・
現実的にはそのほうが想像にたやすい。


そう忠告もしましたが、


それでも女の子が欲しい!
絶対に欲しい!



日ごろ脱力系の夫の、隠れた情熱に気おされ、
我が家ではタイミングでの産み分けに挑戦することと相成りました。



そこで気づいた二つのポイント、
今回はそれを皆さんにお伝えしようと思います。





Sponsored Link1

【規則正しい睡眠リズムで排卵日を安定させる】




女の子が生まれるか、それとも男の子か。
その決め手となるのは精子です。


女の子の染色体をもつX精子
男の子の染色体をもつY精子
このどちらが卵子と受精するかで、男女の性が決定するのです。



ここで最も注目すべきはその寿命です。
男の子精子は一日しか生きられない
女の子精子は三日も生きられます。



ということは、女の子を望むのであれば
男の子精子が全滅し、女の子精子だけが残った状態で排卵し、
受精すること。



つまり、排卵日の二三日前というタイミング、
それがベストなのです。



ここまではっきり妊娠のメカニズムがわかっていれば、
産み分けは簡単なように思えますよね?



だけど一般的に、産み分けは男の子より女の子のほうが難しい
と言われています。


なぜか?



排卵日の特定が絶対的なものではないからです。
排卵日の三日前にトライしても、
排卵日が一日でもうしろにずれれば、妊娠の可能性すら下がります。



一般的に、排卵日は次の生理開始日の14日前頃と言われています。
もちろん、基礎体温をつければ、ある程度の予測は立ちます。



だけど、前月と同じタイミングで必ずしも
排卵が起こるとは限りません。


ストレス
体調不良
ホルモンバランスの乱れ



それらによって、それまで一定だった生理周期が急に乱れる。
なんてことも、けして珍しくはないでしょう。



では、どうすれば排卵日をより正確に把握できるか。
ここで自らとれる策として有効なのは、



規則正しい睡眠リズムを整えることです。



睡眠不足はホルモンバランスを乱し、生理周期を変動させます。



私は妊娠を希望する前から、睡眠時間で生理日を調整していました。
例えば旅行やイベントに生理がかぶりそうだと思ったら、
とにかくいつもより寝るのです。
そうすることで、毎回3、4日ほど生理日が早くきました。



もちろん個人差もあるでしょうし、一個人の経験談です。



ですが、睡眠と生理周期に密な関わりがあることは、
押さえるべき、とても重要な点であると思うのです。







【基礎体温から見る排卵日の特定には、個人差を加味すべし】




私は妊娠を希望する半年前から、基礎体温を記録しはじめました。
日ごろから生活リズムも規則正しく、
28日周期でほぼ乱れることはありませんでした。



なので、



排卵日の特定、楽勝!!


と、思っていたんです。


だけど、


初回、妊娠せず。
排卵日と推測できる日の三日前にトライしました。



二回目、妊娠せず。
排卵日と推測できる日の二日前にトライしました。



おかしい。



のちにきた生理日からも、また基礎体温のグラフから見ても、
排卵日は予測した通りに来たはずです。



もちろんタイミング以外にもさまざまな要因があるでしょう。
しかし、あくまでも妊娠が可能な状態であるという前提で見れば、
女の子精子が活動している状態で排卵して、妊娠しない、
そのことに違和感はありました。



そもそもこの排卵日って、本当にあっている?



一般的に基礎体温から見る排卵日というのは、
低温期と高温期の変わり目、一番体温が下がったときである。
そう説明している記事がとても多いように思います。



けれども調べていくうちに、排卵日には個人差があり、
最低体温日から、1日~3日の間に起こる可能性が高い。
ということがわかったのです。



私は最低体温の当日、つまり1日目を排卵日と予測していました。



結果は、

初回  
予想排卵日の3日前で妊娠せず=排卵日は予想日より1日以上あと


二回目 
予想排卵日の2日前で妊娠せず=排卵日は予想日より2日以上あと



あくまで精子が三日生きていること考えると、
私の排卵日は最低体温日から3日目である確率が高い。



ということで、
三回目、
新しく推測した排卵日の三日前(以前推測した排卵日の当日)にトライ。


そして妊娠。


女の子を出産しました!




Sponsored Link2

【努力せず後悔するより、挑戦するほうがいい】




もちろん、生まれてきてくれれば性別はどちらであったとしても、
何より大切なこどもです。



こうして私の産み分けは成功しましたが、
その根拠に絶対的な理由などありません。



だけど、何も努力せず、結果だけを見て後悔するより、
やれることはやった! と努力したことで悔いは残さない。
なによりそれが大事なことだと思うのです。




sazae33より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP