赤ちゃん幼児子育て.com

子供が咳と鼻水。熱はなし…保育園はどうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

咳と鼻水が、ひどい。
でも、体温を測っても平熱。


そんな時の保育園はどうされますか?


子供の大事をとってお休みさせる?
でも、ママにはお仕事が…。


今回は、子供が咳と鼻水が出ているけど、熱がない…
そんな時の保育園はどうする?をご紹介します。


Sponsored Link1

【・お子さんは元気がありますか?】

咳と鼻水が出ているんだから、元気がないに決まっているでしょ!と
お怒りになるかもしれませんが、


咳と鼻水だけだと、普段通り元気いっぱいのお子さんが多いです。


たとえ熱があっても、38.5度位までなら
普段通り元気が有り余って、寝ているなんて無理!
なんていうお子さんも。


お子さんが普段通り、元気に遊んでいるようなら、
咳と鼻水が出ていても、保育園に行ってもよいと思います。


しかし、一晩中咳がひどくて眠れず、
ぐったりと元気がない。
顔色が悪い。
食欲がない。
など、いつもと違い元気がない状態なら、
病院へ行き、それからお休みするかを決めましょう。


【・熱は平熱ですか?微熱ですか?】


熱は平熱と比べてどうでしょうか?
36.0度が平熱のお子さんが、37.4度と、
普段から、37.3度が平熱のお子さんが、37.5度では、
随分違います。


保育園によっては、37.6度以下は登園可や、
37.4度からは休園して下さいなど、
取り決めがある園もあります。


特に取り決めがなければ、
普段の平熱と比べて違いはあるかで、
判断しましょう。




【・アレルギーの場合も】


我が家には、4歳と1歳の男の子がいます。
2人とも、花粉症とハウスダストのアレルギーがあります。


ほこりっぽい場所へ行った日や、
お外遊びを長時間した日の翌朝は、
咳も鼻水もでます。


時に、発熱するときも…。
花粉症が原因で発熱?と思うかもしれませんが、
実際に微熱ながら発熱はちょこちょことよくあります。



でも風邪との違いは何となくですが、
ママにはわかります。


ママってそんなものです。
いつもと違うな?という勘を信じてくださいね。


Sponsored Link2

【・さいごに】


大切なのは、お子さんの様子が、
普段と違うか。です。


これは、お医者さんでは判断出来ませんし、
保育園の先生より、ママの方がお子さんの普段を
よく知っています。


ママが、今日はお仕事が忙しくて休めないから、
ちょっと怪しいけど、登園させた。
でも、すぐ園からお迎えの電話が来た。


なんて話をよく聞きます。
やはりママが一番お子さんのことをよくわかっています。


お子さんの体調と相談して、
休園するか決めてくださいね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP