赤ちゃん幼児子育て.com

泣く子どもに怒るのは大丈夫なの?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子どもは嫌なことがあると、泣きますよね。
痛かったり、悲しかったり、悔しかったり、怒っていたり。
理由は様々です。
大人だって、泣きたいときがあるんですから、当然のことです。



でも、なかなか泣き止まなかったり、
親の怒りが治まらなかったとき、
泣いてる子どもに、つい怒ってしまうことってありませんか?



泣いている子どもに対して、怒るということ。
はたして、良いことなのか悪いことなのか?




Sponsored Link1

【子どもが泣き止まないのはなぜ?】



では何故泣き止まないのでしょうか?

・痛みが治まらない
・いじわるをされた子に、謝ってもらえない
・自分で泣いている理由がわからなくなった

そして、ママが一番困る
「泣いている理由がわからない」
「なんでこんなことで?」
という時。



実は、子どもの心の中は、こうなっているようです。



『子どもが本当に泣きたいこと、というのは、
ずっとずっと以前にあった別のこと。
その時に、嫌な気持ちのままで終わってしまったため、
自分でもわからないうちに、どんどん溜まってしまって、
別の泣きたい時がきっかけとなって、爆発してしまう。』



これって、大人でもありませんか?



私は、出したものを片付けない主人に、毎日イライラしていますが、
その時、小出しで怒ったところで、なかなか効果がありません。
1週間、黙って黙認していた、そのだらしない行為でしたが、
やっぱり怒りが爆発しました。




【泣いている時に怒るとどうなる?】


最初はやさしくなだめていたのに、
泣き止むどころか、余計にひどく泣き続ける。



こんなとき、パパさんママさんなら、どうしていますか?
「も~!いい加減泣き止んでよ!」
なんて怒ってしまうこと、ありますよね。



泣き止まない子どもを、さらに怒った場合、
子どもは、さらに大きな声で泣き続けます。



泣いたら怒られる、泣くことは悪いこと、
と思ってしまうかもしれません。



子どもは特に、ママと一心同体です。
ママの気持ちが伝わってしまうんです。
ママが泣き止まずにイライラすると、子どもにも伝わって、
余計に泣きたくなってしまいます。



泣くことは、子どもにとっては、とても大切な感情表現のひとつです。
決して、泣くことは悪いことではありません。
そんな感情表現を、親が奪っていいのでしょうか?




【泣き止まないときの対処法】



泣いているときに怒ることが
良いことではないことは、先程お話しました。



泣いているときは、次のような対処法が効果的だそうです。



<気持ちを肯定してあげる>


子どもの嫌な気持ちを、決して否定せず、


「○○して、嫌だったね」
「○○して、悲しかったね」


と、とにかく受け入れてあげます。



<抱きしめる>


ぎゅっと抱きしめてあげて下さい。
不安なとき、子どもはいつもママの抱っこで安心したいんです。
そして、


「ママはいつでもあなたの味方だよ」


と伝えてあげてください。





<正直に謝る>


もしも、私たち親側に、何か嫌な思いをさせてしまった原因があれば、
その事を正直に謝ってあげてください。



「あの時、怒ってしまってごめんね。本当は○○したかったんだよね」
「ママ、気がついてあげられなくて、ごめんね」



といった感じで、言ってあげてください。




私は、自分の余裕のある時だけですが、
この対処法を実践します。



すぐに泣き止む時もあれば、
それでも、なかなか泣き止まない時もあります。
泣き止まない場合でも、
この対処法をひたすら繰り返します。



そうすることで、
自然と子どものつらい思いもやわらいできて、
必ず笑顔を取り戻してくれます。


逆に、
泣いているところに、さらに怒ってしまうと、
余計に泣き止まず、長引いてしまい、
夜まで、ぐずぐずし続けることになってしまうことも。




Sponsored Link2

【さいごに】



子どもも大人も、同じ人間です。
よくよく考えてみれば、
子どもだから、というわけではなく、
大人でも、同じことがあるんですよね。


育児は非常に大変なもの。
ママだって、正直しんどいです。
忙しかったり、疲れたりすると、イライラもします。


余裕のある時だけでも、今回の対処法で、
子どももママも、笑顔で送れる時間が、少しでも増えたら、
もっともっと楽しい、親子の時間が送れたら、と思います。


ママの笑顔が、子どもの笑顔の一番の特効薬ですからね。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP