赤ちゃん幼児子育て.com

水疱瘡の予防接種の費用はどれくらい?

Sponsored Link

赤ちゃんに予防接種はつきもの。
いくつもあって大変ですよね。

google Sponsored Link1



予防接種には、公費のものから、
自費のものまであります。


その中でも冬から春にかけて
流行ると言われている水疱瘡。


じゃあ、この水疱瘡の予防接種の費用は、
どれくらいかかるの?
公費で受けられるの?


今回は、この水疱瘡の予防接種の費用について
どれくらいかかるのかについて、
お話したいと思います。



【定期接種に?!】



2014年10月より定期接種になりました。


という事は・・・
そうなんです!
無料で受けられるんです!!


でも、無料で受けられる年齢は
1歳から2歳に限ります。


そして2回の接種を行っており、
1回目を受けた後は、3ヶ月過ぎてからの
2回目接種になります。


すでに1回目を受けている方は、
2回目が無料になります。



【娘の場合】



すでに6歳になる娘。


当然、まだ定期接種ではなく、
任意接種でした。


それでもやはり、
少しでも重症化しないためのもの、
と聞けば、受けずにはいられない私。


1歳過ぎてすぐの頃、受けました。


その時は8000円くらいだったと思います。

google Sponsored Link2



そもそも予防接種というのは、
病院によって値段が違いますよね。


7000円から9000円の間くらいで、
値段に違いはありますが、
予防接種そのものは変わりません。


もちろん、少しでも良心的な値段に
越した事はありません。


しかし、子供の予防接種となると、
いくら安いといっても、
初めての病院は考えものです。


やはり、かかりつけの小児科で
受けるのが安心ですよね。


あまり、値段の事は考えずに、
かかりつけの小児科で受けました。


そして・・・先週、
まさにこの水疱瘡が、幼稚園で流行り出し、
娘も水疱瘡にかかりました。


最初は、体の胸の辺りにに2つほどの
赤いプツプツが出来て、
それが一日経たないわずかな間で
10個ほどに増えました。


しかし、熱もなく元気なので、
何かの湿疹かと思い、皮膚科に行きました。


するとまさかの、水疱瘡!!
予防接種を受けていたおかげで
熱はまったく出ないまま、元気でした。


そしてお薬をもらい、
3日ほどでプツプツも消えていきました。


娘の時は任意接種だったとはいえ、
受けておいて良かった、
と、改めて思いました。



【最後に・・・】



どんな病気でも言える事ですが、
子供のために、少しでも軽く済むように、
予防接種は是非受けて下さい。


そして水疱瘡の予防接種は
2014年10月から公費で
受けられるようになったので、
なおさらですよね。


そして公費のものだけではなく、
任意接種のものでも、
可能であれば受けておく事を
オススメします。


何より可愛い我が子の未来のために・・・ですね!




「etos」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link