赤ちゃん幼児子育て.com

水いぼは兄弟のお風呂でうつる?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

水いぼになると、
プールや水遊びの際にうつるからダメ!
なんて言いますよね。



子供の集まる場所に行くと、
いつの間にか気が付いた時
大小プツプツの水いぼをもらい、
体に、出来ているものです。


水遊び・プールはともかく、
兄弟と一緒の楽しい入浴タイム、
まだ個々に風呂に入れない子供達。


兄弟別々にお風呂に入れたいのですが、
その場合、ママと弟、パパと兄としようとした場合、
お風呂の時間帯は、パパが帰ってくる可能性も低く、
パパに水いぼの為に早退してもらう事も気が引る。


そもそも水いぼって、
温かいお風呂に兄弟で一緒に入るとうつっちゃうの?



Sponsored Link1

【うつるは可能性大です】



水いぼの中には、白いチーズのようなものがあり、
この中にウィルスが入っています。


感染力はそれほど強いものではありませんが、
このウィルスがくっつく皮膚感染でうつっていきます。


一緒に遊んでいる分には、
・幹部を直接触ること、
・感染者がかいた手にウィルスつきその手を触ること、
これらをしない限りはうつる可能性は低いです。


特に危険なのは、
お風呂で兄弟が直接肌を接触する場合、
またはタオルを共有してしまう場合、
こんな場合はうつる可能性大です。


毎日兄弟で一緒に入浴すると、
さらにうつる可能性は高くなります。





【うつりましたよ><】



息子5歳、娘2歳の春に、
息子は幼稚園で水いぼをもらってきました。


風呂場で派手に転倒以来、
息子は一人で入るのを嫌がるようになりました。


水いぼ発症時に説得しても、
結局3人でお風呂に入る日々が続きました。


息子の水いぼが減り、治りかけた頃。
娘の体にもプツプツができてきました。


ウィルスのキャッチボールが始まりました。


週1~3の頻度で通院して、
二人仲良く泣き叫び、水いぼをとりました。


治療を嫌がる息子は、
早く治したいと最終的に
シャワーを一人で浴びてくれる頃からでしょうか?


徐々に減少して水いぼは無くなっていきました。



Sponsored Link2

【兄弟仲良く何でも一緒!】



どちらかが水いぼ中の時は、
可能であれば別々に入ることが望ましく、
兄弟でお風呂に一緒にはいるとうつる可能性は高いです。


でも一緒に生活して接する限りは、
うつる可能性はゼロとは言えません。


通院の時は、うつっていない兄弟も大体付き合わされます。


診察が二人分になったと思えばよいでしょう。


兄弟個々に別々の時期で何度も通院するのも面倒です。


兄弟仲良く、あの痛い治療を励まし合い一緒に治していけます。


ついでに上のお子さんに
一人でお風呂に入れるキッカケになればいいですね。


また一つ育児がラクになりますよ^^






「mamaDUCKより」

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP