赤ちゃん幼児子育て.com

水いぼにピンセットは痛い?

Sponsored Link

子供の体にプツプツが・・・そのうちに治るだろうと思っていたら
いつの間にか増えて、何と水いぼに!!



水いぼには、塗り薬や飲み薬、
色々ありますが、
確実には取り除くピンセット!


でも、ピンセットって痛いの?
痛みはどれくらい?


今回は、水いぼを
ピンセットで取り除く場合の痛みについて
お話したいと思います。



Sponsored Link1

【貼る麻酔で痛みも軽減?!】



水いぼをピンセットで
取り除くというのは、
白い水晶のようなウィルスを
摘みとるので痛いようです。


摘んだ後は、血が出て来ます。
見ているだけでも痛そうです。


しかし、実はこれにも麻酔があります。


「麻酔」と聞くと
少し怖い気がしますが
水いぼの場合は、貼るタイプの麻酔なんです。


「ペンレス」という麻酔シール。


ピンセットで取り除く治療をする
2,3時間前に患部に貼っておき、
治療する前、剥がして摘みとります。


麻酔シールなので、
貼るのも簡単。


子供も嫌がらないし、
痛がらないのでとても楽です。


そして、気になるのは痛みですが・・・
治療の時もほとんど痛みはないようです。





【娘の場合】



スイミングに通い始めた頃・・・


脇の下に白いプツプツが!!


しかし、痛くも痒くもなく、
2つだけだったので、
そのうち治るだろうと気にしていませんでした。


それが2週間くらいして、
ふと見ると、脇の下に10個ほど
白いプツプツが増えていました。


すぐに皮膚科に行くと、
まさかの水いぼ!!


治療法はやはりピンセットで
摘みとるしかないそうです。


塗り薬もあるようですが、
効き目はそれほど期待出来ず、
確実なのはピンセットとの事でした。


そして、早速麻酔シールのペンレスをもらい、
翌日、治療の2時間ほど前に貼り、
いざ!!


半信半疑の私でしたが、
ピンセットでシールを剥がしながら、
パチン!パチン!と水いぼを摘みとる先生。


摘みとった後は、血が出て、
見ている方が痛そうでしたが、
娘は全く痛がる様子もなく、
10個以上の水いぼにもケロッとしていました。


やっぱり、ピンセットで取り除くのが
確実で、麻酔シールを貼れば、
痛みもかなり緩和される事が分かりました。



Sponsored Link2

【最後に】



水いぼは、放っておいても必ず治ります。


ただ、一度に増えたり、
お友達にもうつすかもしれません。


出来れば早めに取り除く事を
オススメします。


そして確実な方法は
ピンセットで取り除く事だと思います。


痛そうですが、麻酔シールのペンレスを貼れば
それほど心配する事はないと思います。


痛みを感じるのに、個人差はあるかもしれませんが、
人一倍怖がりで痛がりの娘が、大丈夫だったので
私は自信を持ってオススメしたいと思います。


嫌がったり、痛がるようであれば、
無理にはオススメしませんが、
もし悩んでいるのであれば、
一度は試してみる価値はあると思いますよ。

「etos」より

Sponsored Link3

あなたにおすすめ


Sponsored Link