赤ちゃん幼児子育て.com

母親がノロウイルスに感染!母乳はあげても良い?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

激しい嘔吐や下痢の症状が現れる、ノロウイルス。
感染力が強く、病院などでは集団感染が起こることも
しばしばあるようです。




ノロウイルスは子どもやお年寄りだけではなく、
若い年代の方でも、抵抗力が落ちていれば
あっという間に感染してしまいます。



私も、下の子がまだ0歳のとき、上の子のノロウイルスがうつり、
本当に大変な思いをしました。


度々襲ってくる、激しい吐き気。
でも、子どものお世話もしなくては・・・。


その時ふと、私がノロウイルスに感染しているのに、
下の子に授乳したらうつってしまうのでは?と、
心配になりました。



母親がノロウイルスに感染しているとき、
はたして、母乳をあげても良いのでしょうか?





Sponsored Link1

[ノロウイルスの感染経路は?]




一般的に、ノロウイルスは、感染した人の便や嘔吐物の飛沫が
口から入ることによって感染します。



他にも、ウイルスに汚染された食品を食べた場合や、
感染した人の便や嘔吐物を処理する際に、
それらが手などに付着して体内に入って感染することもあります。



口からウイルスが入ることが、感染する主な原因なら、
母乳にもノロウイルスが含まれていたら、
赤ちゃんも感染してしまう?


このように考えても、おかしくありませんよね。
実際は、どうなのでしょうか?







[母乳はあげても良い!!]





結論から言うと、母親がノロウイスルに感染していても、
母乳は普段どおりあげても大丈夫です!



ノロウイルスは、母乳から、赤ちゃんへ感染することはありません。



むしろ、母乳をあげることによって、母親の体の中で作られた抗体が
赤ちゃんにもできるそうです。


母乳は、『天然のワクチン』という言葉、ご存知でしょうか?


これは、母乳で、色々な病気の免疫を得ることができる、
ということからきています。



そのため、ノロウイルスの発症が防げたり、赤ちゃんがかかったとしても
症状が軽く済むなどの効果が期待できるそうです。



ママがノロウイルスにかかってしまっても、
いつもと同じように授乳してあげてくださいね。




Sponsored Link2

[さいごに]





私がノロウイルスにかかったとき、病院の先生に教えてもらったことを
ここでご紹介しました。



ノロウイルスにかかっても、母乳はあげても良い。
万が一感染しても、そのことが分かっていれば、
授乳期でも少し安心ですよね。



下の子はミルクを嫌がって飲まなかったので、
母乳でも大丈夫ということを知り、本当にホッとしました。



ただ、吐き気止めなど、処方されたお薬を飲む場合は、
母乳をあげた直後にした方が良いそうです。



また、ママの体力が極端に落ちているときや、
水分が十分に摂れていないときは、無理をしないで
母乳はお休みしたほうがいいかもしれませんね。



dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP