赤ちゃん幼児子育て.com

歯磨きを嫌がる子どもに無理やりしてもいい!?

Sponsored Link

は~ぁ、やっとお風呂にも入れて、あとは寝かせるだけ。
そんな一日の終わりに待ち受けている大仕事

google Sponsored Link1

それが歯磨きをさせることという、そこの親御さん。


毎日のことなので、嫌がって大泣きをされると
もう諦めて、「一日ぐらいどうってことないかな」なんて
ついつい思いがちです。


この記事ではそんな悩める親御さんに
歯磨きを嫌がる子どもに無理やりしてもいい!?のか
についてお知らせします。


【とにかく無理やりにでもしてみましょう】

虫歯になるまで放っておいて、なったら処置して
もらったほうが楽かな、なんて思うことあるかも
しれません。


けれど、考えてみてください。
何もせずに病院にわざわざ連れて行って、
病院で大泣きするのを見守ることを。


それぐらいならむしろ、毎日ちょっとの時間
大泣きされても、虫歯のない歯の方を選ばれる
のではないでしょうか。


また、大泣きするのは成長の過程でもあります。
一歳後半から二歳にかけて、急に自我が芽生えてくる
ようになり、自分の意思を訴えるようになります。


歯磨きそのものが嫌いなのではなく、
自分で歯ブラシを持ちたいだけなのかもしれません。
案外、自分で持たせて見たら口を開くこともあります。


また、この時期はなんでも親のまねをしたがるものです。
時間のある時には、親御さんも一緒に歯磨きをすると
子どもは静かに口を開いてくれることもあります。


google Sponsored Link2


【それでも、号泣に疲れたあなたへ】

一日べったり子どもさんと一緒で、
しかも一日の終わりにこんな大泣き。
いい加減もう疲れてらっしゃいますよね。


私の子どももそうでした。
特に、お昼寝しない日なんてもうこの時間になると
こっちが寝たいぐらいになってますから。


私の地区では、二歳頃に集団の歯科検診があり、
希望者にはフッ素を塗布していました。


幼児に害がないかは多少心配ですが、
もし、どうしても日々の歯磨きができないなら
そういった医療サービスを受けてみても
いいのかもしれません。


また、仕上げ磨きだけ嫌がるお子さんも
いらっしゃると思います。
仰向けになるのが嫌とか。


そういったお子さんには、終わった後にお茶を
飲ませるだけでも効果的だとか。


私の子どもは、教育テレビが大好きなのですが。
そこに出てくる歯磨きの歌や、
実際に出演して磨いているお子さんの映像を
見ると、私に歯ブラシを要求してきます。


それからでしょうか。
あまり歯磨きを嫌がらなくなってきたのは。


【さいごに】

今回は歯磨きを嫌がる子どもに無理やりしてもいい!?か
について、私の体験談を交えてお伝えしました。


歯磨きを無理やりする上での注意点は、

子どもが楽しめる環境を作ること
親御さんが辛いときはフッ素加工等医療機関にも頼ること
歯磨きの習慣は作りながら、お茶を飲ませるだけでよしとすること
です。
最初は子どもの突然の抵抗にイライラされるかもしれません。
あまり気負うことなく、一時の子供の成長ととらえ、
育児を楽しんでいきましょう。 


 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link