赤ちゃん幼児子育て.com

子供が歯磨きを嫌がるのっていつまで!?

Sponsored Link

子供の歯磨きが毎日大変で…
子供が口をあけてくれないから、歯磨きが出来ない…

google Sponsored Link1

なんていうママの声をよく聞きます。



今回は、子供が歯磨きを嫌がるのはいつまでか?についてご紹介します。


【歯磨きも好きな子と嫌いな子がいる】



歯磨きが大好きな子ももちろんいます。
逆に、嫌いな子もいます。


我が家には、1歳と4歳の男の子がいます。
どちらも、歯磨きは「嫌い」(大嫌い?)な子供です。


長男が1歳の時、既に上下で8本の歯が生えており、
毎日歯磨きを見れば逃げる息子を捕まえ、押さえつけ、
泣き喚く子供を無理やり歯ブラシしていました。


しかし、3歳になる頃。
「ママ歯ブラシ!」と自分から持ってくるようになったのです。


今でも歯磨きは嫌いなようですが、「歯医者さん」が、
もっと苦手なようで、フッ素に行くのはいいけど、
歯のホワイトニングが嫌なようで…。


虫歯はもっと、痛い治療だよ。とわかると、
歯磨きをせがんできます。


そして、彼は絵本が大好き。
「虫歯」を題材にしている絵本は沢山あります。


そして、虫歯菌って黒くて虫のようなイラストが多いですよね。
小さい子は虫歯菌は口にばい菌ではなく、
「虫」が住み着くと思っている子も。
(うちの長男は、本気で、虫が住み着くと思っています)


歯磨きを嫌がるお子さんには、「虫歯の絵本」を読んであげてみましょう。
それで、歯ブラシをさせてくれるなら、お安い御用ですよね。

google Sponsored Link2




【大体3歳には嫌がらなくなる】



なぜか?
仮に、3歳まで、口を開けてくれないから歯ブラシが出来ない!
泣き喚くから無理。とまともに歯磨きが出来なかった場合。


3歳までに虫歯になるからです。


虫歯の治療は、歯磨きより、はるかに痛くそして、子供にとっては恐怖です。


1度虫歯の治療を経験すると、
歯磨きの大切さが幼い子供でもわかるようです。


稀に歯磨きをしなくても、
虫歯にならない強い歯の子も居ますが…
本当に稀なので、出来るかぎり、
歯磨きをしてあげてくださいね。

・ママのお膝が好きになる子もいます。



3歳になれば、自分より下に妹や弟が誕生する家庭もあると思います。
歯磨きタイムはママのお膝を独占できる時間です。


歯磨きタイムをママとのスキンシップの時間と思える子供は、
歯磨きが嫌がらなくなります。

・もっと苦手なことがわかる。



1歳の時は、歯磨きは恐怖の時間だったかもしれませんが、
大きくなるにつれ、もっと苦手なことが出来るかもしれません。


悪いことをすれば怒られたり、怪我をしたりと、
沢山の経験をします。


いつしか、歯磨きはそんなに嫌なことじゃないんだ!と、
無意識にでも思える日がきます。



【・さいごに】



いかがでしたか?


歯磨きを毎日、憂鬱で、辛い時間を思っている、
ママとお子さんの気持ちが少しでも、軽くなれば幸いです。


どうしても、歯磨きが苦手なお子さんは、
好きな味の歯磨き粉を使ってみたり、
好きなキャラクターの歯ブラシを使ったり、
お座りやたっちでの歯ブラシをしてみてくださいね。


そして、仕上げの歯磨き中は「笑顔」が基本です。


真剣に歯磨きをするあまり、ママたちの顔は子供からみると、
「怒った怖い顔」に、見えるらしいです!


今日から、「笑顔」で歯磨きを心がけてくださいね。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link