赤ちゃん幼児子育て.com

共働きで旦那に家事と育児をするのは普通?やってもらうには?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

うちの旦那は、家事に協力してくれない!
うちは共働きなのに!



よく聞くママの愚痴です。


今回は、共働きで旦那さんに家事と育児してもらうのは普通?
やってもらうにはどうしたらいいか?を紹介します。



Sponsored Link1

【・期待しすぎていませんか?】



家事や育児に協力してくれない!と
思うママは、


・旦那が自発的に協力してくれない
・旦那は協力するものだと期待しすぎている


と思います。


旦那様世代の両親は、
男は仕事をし、女は家を守る(家事育児をする)
という中で育っています。


なので、自分はしなくても当たり前と思っていても
仕方ありません。


例え共働きでも、家事も協力で!という
概念自体がないのかもしれません。


家事も育児も仕事も兼業されている奥様からしたら
「ありえない!」と思うかもしれません。


何もしない旦那様からすれば、
「別に悪気があって何もしないわけで無い」
かもしれません。


奥様が上から目線で
「してもらう」「して当たり前」ではなく、
下からお願いする気持ちが大切です。


「してもらえるようにお願い」してみましょう。


してもらったら、
「ありがとう!助かった!頼りになる!」の
お礼の言葉を忘れずに!





【ありがとうの気持ちを忘れない】



我が家は、会社員の旦那に、専業主婦の嫁、
幼児が1人・乳児が1人の4人家族です。


嫁である私は、家でフリーランスで半日程度
在宅業務をしています。


旦那は、平日は朝6時から子供達と一緒にお風呂。
土日の休日のうち1日は、料理以外のお掃除などの家事全般をしてくれます。


でも、「して当たり前!」と思ったことはありません。


毎回してもらったときは、
「ありがとう。助かったよ~。」と
お礼をします。


すると、「ここも掃除しとくね~!」
といってくれます。


旦那さんは男性ですよね。
男性って単純なんです。


褒められたり、頼られたりすると、
またするか!と思ってくれるようです。


してくれない!と怒らずに、
上手く乗せてやってもらおう~
と奥様達も知恵を使いましょう。



Sponsored Link2

【・さいごに】



先日、同窓会にいってきました。


「うちの嫁は旦那を手のひらで転がすのが下手で腹が立つ!」
と…1人の男性同級生がいい、
それに、数人の男性が同調したのです。


旦那様達は旦那様達で、
「奥様に手のひらで上手に転がされていれば良い」
と思っているようです。


それなら!
上手に転がそうではないですか!


私は、心の中では…と思うことがあっても、
笑顔で「すごいね~」!


家事は育児をしてもらったら、少々至らぬところや、
やり方が違っても、やってくれただけでよし!
「ありがとう~」と笑顔でいいますよ。


1つでも上手く協力してもらいましょうね!


今日から言ってみましょう!


「○○お願いしてもいいかな?」
と下からのお願いですよ!

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP