赤ちゃん幼児子育て.com

旦那イクメンうざい!なってみたらキモかった3個の理由

Sponsored Link

山口純平です。
実は昨日、今年一番大仕事をしてきました。
それは、夫婦関係に関する事で、ざっくり言えば、

脱イクメン宣言、脱兼業主夫宣言です。

女性起業家の維子さんに言われた、
「山口君って男らしくない」
という、1年前に言われた衝撃の言葉。

その当時は意味が分からなかったけど、
今なら分かる。

「イクメン目指すオレ、ウザい!キモい!」


google Sponsored Link1

奥様は神様


これまで紆余曲折ありまして、
昨年の12月に独立する事にしましたが、それまでの僕は、
「男らしい」とは程遠い存在でした。


・給料は会社の業績もあり、妻に負けてたし
・会社の業績が悪いので、副業を始めましたが、安心したい、という、
平均点を求めた取り組み方
・妻が喜ぶかな?と会社を早く終えて、家事、料理、育児。
・ビジネス活動をするお伺いをたてる為のイクメン活動
・週末妻がアイドルコンサートに行くために、代わりに家事育児全部やったり。


「奥様は神様」状態です。
常に顔色を伺ってます。

嫌われたくない、という後ろ向きな理由でした。

確かに周囲からは「イクメンですね。」
と言われてたみたいですが、


顔色を伺うだけの便利な旦那は成長も変化もなく、
退屈だと思いますよ(笑)


嫁ブロックにあえぐ


何度かこのままじゃ嫌だ!と、
踏み出そうとするも、稼いでないのに独立するの?と
跳ね返されました。


そうやって前に進まないから、
僕は妻の土俵で戦うことを辞めました。
なので、
家族の誰にも相談せずに勝手に会社を辞めました。


引っ張られては、飛び立つ事も出来ない事は、
この2年で十分に分かったので。
この行動の裏には、何十人という仲間の後押しがありました。
相談に乗ってくれた方、見守ってくれた方に感謝です。


それで、ここ1ヶ月は正月中も、
睡眠時間を2、3時間削って仕事をしていました。
僕もしかり、妻も腹をくくってくれたので、
快く僕を仕事に打ち込ませてくれました。


ところが、そんなある日、
妻がうつ病で倒れる事になります。


うつで倒れた妻


朝起きたら妻が一向に起きて来ない。
あぁ、僕のせいだと感じました。
その時は3日間寝たきりで会社も休んでました。


独立を宣言したものの、
僕のプランはまだまだ覚悟が決まっておらず、
妻と僕の二人の収入を加味したり、
贅沢しなければ大丈夫とか、既にその時点で妻に依存していたのだと思います。


妻「(私はあなたのせいで会社を辞められなくなった)」

僕の方が妻の意欲を吸い取ってました。
本当に情けないですが、そういった状況でした。


鬱の妻にどこまで伝えられるのか、
そこも気を使いすぎて、本音で語る事を恐れていました。


覚悟を具体的態度で示す。


その後、また仲間に相談する事に。

「気持ちで、熱く行け!」
「自分のやりたい事、芯を貫いた上で、家族も観ること」

など、適切なアドバイスを頂きました。

その後、また別の仲間から鋭い一言が。

「ちゃんと覚悟を態度で表せてますか?
奥さんは、山口さんの依存が不安なのでは?」


経済面の負い目を感じていた事を、指摘され、
僕はこれまででは絶対に選択しない価値観を取り入れる事になります。



昨日、妻に宣言してきました。

・君には絶対に迷惑を掛けない
・生活費は毎月5万円上乗せする
・約束を守れなかったら即終了
・一切の家事、育児は僕がやる
・お金はなんとかするから、それ以上は聞いてくれるな。
・心の支えになって欲しい



お金の目処は僅かでした。
一番やりたくない親に土下座でも何でもして用意するし、
バイトだってする。


それでもダメなら、
僕は普通に生きるしかない。
それは、生きた死体になりますが、しょうがない。


そうじて今回わかったのは、
僕の覚悟はまだまだ足りませんでした。


大企業という安定を捨てて、火中の栗を拾いに行く。
狂気の沙汰、どんだけドMなんだ!って話ですが、
それだけ面白い世界を知ってるのにやらない方がおかしい(笑)


google Sponsored Link2


はんにゃ面した女神


その時、ついに妻が口を開きました。
あの鬱状態は、自分の単なる怠けだったと。
何にも鬱じゃなかったと。

そして、バイトする前に言ってくれ。
多少の援助はできるから。と。

もう、光って見えた。
お客様は神様もとい、奥様は神様いや違う。



愛溢れる女神様です(愛ゆえに)




いつも、はんにゃ仮面のように感じますが、
その時は何故か、天使に見えました(笑)


・・・。冗談はさておき、
実は初めて直接的に応援してくれる嫁さんがいました。


一年前はもうダメかとも思いましたが、
ジワリジワリと、少しずつ良くなってきました。


これまで嫁さんに気を使っていて、そこにかなり思考を割いていましたが、
これでじっくりと集中して作業が出来そうです。
益々頑張ります。


まずは、自分の身体の限界を知る、
仮説と検証からですね。
どこまでやったら、意識を失うのか、入院するのかを調べます。
(嘘です)


PS
未だに嫁さんに超嫌われ中です。

息子「ママはパパの事好きなの〜?」
嫁さん「嫌い」

来年にはせめて、
「まぁ、嫌いではない」
位には持って行きたいな、と。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link