赤ちゃん幼児子育て.com

新生児のミルクの量の目安はどれぐらい?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

産まれたばかりの小さい赤ちゃん。
退院してから一番気がかりなことは、




ちゃんとミルクを飲んでくれるかどうかでは
ありませんか?


うちの赤ちゃんは
少し小さめで産まれたので
私は早く大きくなって
欲しいという気持ちでいっぱいでした。


ミルクをどれだけ
飲めば順調に体重が
増えていくのだろうか・・


今回は新生児の頃の
ミルクの量の目安について
お話したいと思います。



Sponsored Link1

【完全ミルクの場合】



生後何日間かは、病院でミルクの量は
調整してくれると思うので
ここでは一般的に退院することの多い、
生後1週間くらいからお話しますね。


生後1週間~1/2か月までは1回
あたり80mlを1日7~8回が目安
と言われています。


生後1/2か月~1か月までは
1回あたり100mlを1日7~8回が目安と言われています。


赤ちゃんの哺乳量には
個人差がありますので
必ず毎回この量を飲まなくては
いけないわけではありません。


多すぎるかなと思ったら少し減らしてみたり、
足りないようだったら、
少し増やしてあげてみたりしてくださいね。



【混合の場合】



わたしは赤ちゃんが新生児の頃
混合で育てていました。


退院するときに言われたのは
おっぱいをあげたあと
泣くようだったら10~20mlミルクを
足してくださいということでした。


最初はそれでやっていたのですが
体重の増え方が悪かったので
少しづつミルクの量を増やしていきました。


搾乳できる方は、
おっぱいがどれだけ出ているかを計算します。


完全ミルクの場合の目安から、
差引きした量のミルクを与えればいいと思います。


足りないと思ってあまりにミルクを多くしてしまうと、
母乳もだんだん出なくなってしまうので、
今後母乳育児を頑張りたい方は注意が必要です。





【赤ちゃんの理想の体重増加は?】



赤ちゃんは生後1か月で
大体1㎏体重が増えます。


1日にすると約30gです。


赤ちゃんの体重増加が
気になるときは
ぜひチェックしてみてくださいね。


赤ちゃんの体重計は保健センターや
またスーパーや百貨店などの
赤ちゃん休憩室に置いてあることもあります。


ぜひ利用してみるといいと思います。


ちなみに私は家の体重計で
赤ちゃんの体重もチェックしていました。


赤ちゃんと一緒に体重計に乗り、
その後自分の体重を計り、
差し引きするやり方です。


自分の体重も同時にチェック
できるので、おススメです!



Sponsored Link2

【最後に】



赤ちゃんの成長には
個人差があります。


小さく産まれたうちの赤ちゃんも
今では、周りがびっくりするくらい
大きく育っています。


ミルクの量を目安通りに飲まなくても
あせらず見守ってあげることが
大切だと思います。


1日1日赤ちゃんは成長していってますよ。





しろぷーちゃんよ

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP