赤ちゃん幼児子育て.com

新生児のおくるみはどうして必要なの?

Sponsored Link

出産準備品に「おくるみ」と、
書いてあるけど、本当に必要なの?

google Sponsored Link1



夏だったら、おくるみで巻くと暑いから、
必要ないような気もするけど…。


実際には、どうなのでしょうか??


そこで、今日は新生児のおくるみはどうして必要なの?について
ご紹介したいと思います。



●新生児のおくるみは必要??



生まれたばかりの赤ちゃんは、
自分で体温調節することが出来ず、
その調節する機能がとても未熟です。


その為に、赤ちゃんにしっかりと
布を巻きつけて、保温して、あげなければいけません。


室内の温度設定が、されていない場所や、屋外では、
赤ちゃんをおくるみで、包んであげてくださいね。


産婦人科では、おくるみ替わりに、
バスタオルを使用しているところもあります。


バスタオルでもOKです。


おくるみは、3歳ぐらいまで必要になります。


夏場は、暑いので、よく汗を吸う、
バスタオルのようなものがいいでしょう。


逆に、冬場は、おくるみだけじゃ寒いので、
上に、毛布を掛けるぐらいで大丈夫かと思います。


購入される際には、「おくるみ」という、名称にこだわらずに、
巻ければ何でもいいので、機能性があるものをおススメ致します。


ベビーカーや、ひざ掛けにも使えたりするものが、
長く使えるので重宝するかと思います。


シーズンによって、使い分けたりするのもおススメですね。


2~3枚ほどあると便利だと思います。

google Sponsored Link2




●息子におくるみを購入



病院からの出産準備品の中に、
「おくるみ」と記載があったので、
生まれる直前で購入しました。


生まれる時期は、
とても肌寒い時期なので、
防寒にもなるようにと、
暖かいものにしました。


実際に、息子が産まれてから使用してみると、
さっきまでギャンギャン泣いていたのに、
おくるみを巻いたとたんに、
「ピタッ」と泣きやみました。


寝る時も、おくるみで巻くと、
熟睡してくれるので毎晩のように、
おくるみを巻きつけました。


おくるみで巻いてあげると、赤ちゃんは、
とても安心するのでしょうね。



●さいごに…



実際におくるみを使ってみて、新生児の時は、
泣くのが仕事と言われるくらい
本当によく泣いたものです。


赤ちゃんはお母さんのお腹から、
初めて外に出てきて、毎日不安ばかりです。


そんな時に、そっとおくるみを巻いてあげてください。


赤ちゃんはとっても幸せそうな顔をして、スヤスヤ眠ってくれます。


おくるみがあると、子育ても楽になりますね♪






ゆきどんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link