赤ちゃん幼児子育て.com

抱っこでの寝しつけはいつまで??

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

抱っこしないと寝てくれない…。
きっと誰でも経験したことがある悩みだと思います。



いつも抱っこじゃないと寝てくれない子だと、いつまで抱っこし続けないと
いけないのかと、不安になりますよね。


今回は、我が家の子供たちを例に、お話しようと思います。




Sponsored Link1

「断乳」で寝るようになった長女

長女は、断乳をきっかけに、抱っこでの寝かしつけが不要になりました。
1歳1ヶ月の時でした。


断乳の時に、ぎゃんぎゃん泣く長女を、あえて抱っこ紐(エルゴ)になるべく
入れないで、自分の手か、添い寝でどうにかしのぎました。
3日ぐらいしたら、添い寝で眠ってくれるようになりました!




「断乳」しても寝ない次女


次女は、断乳してもエルゴで抱っこかおんぶをしないと寝なくて、
断乳後もエルゴで寝かしつけていました。


次女の場合は、長女と違い、断乳時もエルゴに入れてました。
これが原因だったのかな、と思っています。


エルゴに入れて寝かせていたのは、次女に寝ぐずりされると、長女が
起きてしまったり、眠れなかったりして、幼稚園に通う長女の睡眠リズムが
崩れてしまうのが怖かったからです。


上に兄弟がいると、どうしてもそちら優先になってしまうんですよね。






そして、なぜか突然寝るようになった次女


ある日、寝る時間まで少し時間があったので、みんなでお布団で
ゴロゴロしていたら、まず長女が寝て、その後、次女も
いつの間にか寝ていたんです。


抱っこじゃなくても寝るんだ!


大発見した気分でした。


その後、時には抱っこしないと寝い日もありましたが、
添い寝でいつの間にか寝てしまう日がだんだん増えていきました。


お昼寝も、お気に入りの毛布を自分で引っ張ってきて、くるまって
ゴロゴロしてるな、と思ってちょっと見ていたら寝たりと、
1人で寝てしまうことも多くなりました。


1歳半ぐらいの頃には、長女、次女、私と3人で布団に
ゴロゴロしていると、長女、次女の順に寝るようになりました。


まぁ、時には次女が寝なくて、寝ている長女にちょっかいかけたりするので、
その辺は見ておかないといけないんですが。


それでも抱っこで寝かせることはほとんどないですよ。




Sponsored Link2

最後に

我が家の体験談、いかがでしたか?


こうやって考えてみると、我が家の場合は、転機になったのは、
「断乳」と、「1歳半前後という時期」なのかな、と思います。


抱っこで寝かせていると、3歳になっても4歳になっても抱っこしないと
寝なくなる、という話、聞きますよね。


中にはそういう子もいるのかもしれませんが、我が娘は2人とも
ちゃんと眠れるようになりましたよ!


抱っこで寝かしつけるのって、大変だし、嫌になることもあると思いますが、
腕の中で眠るのを見るのは、ママにとって幸せな時間でもあると思います。


きっとそのうち1人で勝手に寝るようになりますから、
抱っこしたらダメ!なんて思わず、お子さんとの時間を
大切にしてもらいたいなと思います。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP