赤ちゃん幼児子育て.com

抱っこひものよだれカバー!簡単手作り方法は?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

抱っこ紐、最近は赤ちゃん持ちなら必ずと言っていいほど、
みなさん使っていますね。



みんなが使っているということは、当然、誰かとかぶります…。

そんなこともあってか、最近は、個性的でおしゃれな、かわいいカバーが
たくさん市販されていますね!
眺めていると、つい欲しくなっちゃいます。

そんなよだれカバーですが、手作りしても、そんなに手間が
かからないんですよ!
ささっと簡単に作ってみませんか?




Sponsored Link1

[その1!一番簡単に作るなら…]


・用意するもの


ハンドタオル2枚
針と糸




・作り方


1.ハンドタオルを、抱っこ紐の、カバーをつけたい部分に巻きつけます。
2.手縫いで、タオルが重なっている部分を縫います(写真赤線部分)。
3.反対側も同じように作ります。





 
抱っこ紐カバー




以上!
完成です!


これだけでも立派なカバーになりますよ。
サイズが微妙なら、折ったりして調節してくださいね。


メリットは、とにかく簡単!
作った時点で装着済!
タオルだから吸水性抜群!洗濯に強い!
マジックテープがないから、子供が勝手に外せない!


ちなみに、取り外す時は、肩ひもの部分を本体から外してから、
カバーを抜いてください。

着けたり外したりしやすいように、あまりきつく巻きつけないように
気を付けてくださいね。
もし心配でしたら、縫う前に安全ピンで仮止めして、外れるかどうか
確認してみてもいいと思います。


同じ作り方で、ハンカチや手ぬぐいでも作れますよ。
ハンカチだと生地が薄いですが、折って使える分、
サイズに融通が利きますね。





[その2!一般的に作るなら…]



続きまして、ごくごく普通の、オーソドックスな作り方です。

お使いの抱っこ紐によって、サイズが少し違うかもしれません。
確認しながら作ってくださいね。



・用意するもの


布(表用・裏用をそれぞれ2枚ずつ)
スナップボタン6組ぐらい
ミシン(手縫いでも可)



・作り方


1.生地を24センチ×17センチぐらいに切ります。
2.中表(生地の表同士を内側に合わせて重ねる)で、返し口10センチ程度を
残して、縫い代1センチぐらいで周りをぐるっと縫います。
3.返し口から、表に返します。
4.形を整えて、周囲をぐるっとミシンで縫います。
5.スナップボタンを付けます。


完成です!


市販品はマジックテープが多いですが、マジックテープって、ずれないように
縫うのがけっこう大変なんです。
なので、スナップボタンをおススメします♪


厚みが欲しい時は、タオルやガーゼを挟むといいですよ。
その際は、中表に重ねた生地の上に、さらに重ねて置いて縫ってくださいね。
重ねる順番を間違えると、ガーゼが外側にきちゃいます(笑)。



Sponsored Link2

[最後に]


いかがでしたか?
意外と簡単にできちゃうでしょう?
お裁縫が苦手と言う方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP