赤ちゃん幼児子育て.com

手足口病の症状と経過は?

Sponsored Link

ヘルパンギーナと並んで、
夏カゼの代表として有名ですよね。

google Sponsored Link1



夏場に乳児や幼児を中心に
保育園や幼稚園などの集団生活では
毎年流行してしまうこの手足口病。



ここ数年では増加傾向にあり、
なんと冬にも流行る事もあるそうです。
そして、免疫力が低下していると大人もかかるとのこと…。



手足口病とはどのようなものなのか?
症状や経過について一緒に見ていきましょう。



*手足口病とは?*

手足口病は、エンテロウイルス群による
ウイルス感染が原因で起こります。



10種類以上のウイルスがあり、
どのウイルスに感染するかにより
手足口病になったり、ヘルパンギーナになったり
するようです。




代表的な3つの症状

・発熱
・喉の痛み
・水疱


潜伏期間

感染してから発症するまで2~6日。
潜伏期間中でも感染力は非常に高く、
集団感染するのも少なくない。



初期症状

発熱が2~3日続く。
かゆがる様子が見られることもある。



中期症状

発熱後1~2日、水疱や発疹が見られる。
口の中に口内炎のような水疱が見られるのが特徴的。

水疱・発疹の出る部位
てのひら・足の裏・ひざの裏・おしり・口周り・口の中や喉の奥など



完治

発症から1週間程で落ち着く。
発熱は3日程度で下げる。



子どもの様子

口の中に出来た水疱や喉の痛みから、食欲が落ちます。
お腹が空いているけど痛くて食べられないことから
不機嫌になることも少なくないです。



症状がひどい場合は、水さえも嫌がります。
脱水症状に気をつけて、場合によっては
点滴してもらう必要も出てきます。



また、手足口病は胃腸かぜのウイルスの一種なので
下痢や嘔吐がみられる場合もあります。



ごくまれに「髄膜炎」を合併することがあります。
頭痛や嘔吐がひどい場合などすぐに受診しましょう。



google Sponsored Link2


*すごい感染力*

先程も紹介したとおり、
手足口病は感染力が強いです。



保育園に勤めていたころ、
やはり毎年といっていいほど
爆発的に流行していました。



そして、私も子どもからもらいかかったことが
あります(苦笑)
大人の手足口病は…馬鹿にできませんよ!!



水疱の痛みはひどく、ものすごい倦怠感…。
お子さんの看病をするママさんは
移らないように気をつけてください!



*さいごに*

手足口病の特効薬はありません。
風邪の一種なので、病院で受診したら
安静にして治まるのを待ちましょう。



7日~10日ほどで治まるといわれています。
しかし、口の中にできる水疱(口内炎)が
かなりくせものになります。



普段のときも、特に食事の時は
痛みからぐずることになると思います。
うどんやゼリー、豆腐などの口触りのよいものを
あげるようにしてあげましょう。



子どもの看病は大変でイライラしてしまいがちですが
少しの変化も見逃さないように、そっとそばにいてあげてください。
子どもにとってママさんと一緒にいられることが
何より安心できる場所になります。


「504u4ママ」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link