赤ちゃん幼児子育て.com

手足口病の感染ルートはどんなものがある?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

夏の時期、子供の手の平に
ブツブツを発見!




もしかして、これは・・・と思い、
続いて足の裏も見てみるとそこにも
同じようにブツブツが。


そして子供は何だか口の中が
痛いと言っている。


そう、これは手足口病の症状です。


手足口病とは、夏に保育園や
幼稚園で流行する病気で、
夏風邪の一種と言われています。


手足口病には有効なワクチンはなく
また、手足口病の発病を
予防できる薬もありません。


感染しないように
気をつけるしかないのです。


そのためには、まず手足口病が
どのようにして感染するのか、
知ることが大切です。


今回は手足口病の感染ルートは
どんなものがあるかについて
お話したいと思います。



Sponsored Link1

【手足口病とは?】



まず手足口病とはどんな病気なのか
説明したいと思います。


手足口病とは口の中や、手の平、足の裏などに
水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって
起こる感染症のことです。


ウイルスに感染してから
発症するまでの潜伏期間は3~5日で、
初期症状としては
発熱とのどの痛みなどがあります。


そして1~2日後に
手足に水疱性発疹がでます。


手足に痛みはありませんが、
口内は痛みが出やすいので
食事が困難になることが多いです。






【感染ルートはどんなものがある?】



手足口病の感染ルートは3つあります。


○飛沫感染

○接触感染

○糞口感染


飛沫感染とは、咳やくしゃみから
感染することを言います。


おもちゃに付着したものを介しても感染します。


手足口病の感染ルートとして
一番多いのは、
この飛沫感染と言われています。


接触感染とは、感染者の皮膚や粘膜に直接触れたり、
また、感染者とのタオルや
食器の共有などで感染することを言います。


糞口感染とは、便の中に
排泄されたウイルスが口に入って
感染することを言います。


オムツ替えのときなどに感染します。


保育園や幼稚園では子供同士の距離も近く
衛生観念がまだ発達していないため、
1人が感染すると集団感染になりやすいのです。


では感染しないようにするには
どうしたら良いのでしょうか?



1、手洗い&うがいの徹底
2、タオルや食器の共有は避ける
3、オムツ替えの適切な処理(手を洗うときは必ず石鹸で!)


この基本的なことを
徹底するのが一番大切です。


そして食事や睡眠をしっかりとることも
忘れないでくださいね!



Sponsored Link2

【さいごに】



手足口病に感染しないように
することは大切です。


そして、仮に感染してしまった場合
今度はうつさないようにすることが大切です。


一人一人が意識すれば
毎年のようにおこる流行も
少しはましになるのではないでしょうか。





しろぷーちゃんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP