赤ちゃん幼児子育て.com

愛知の、赤ちゃんの室内の遊び場はココ!

Sponsored Link

赤ちゃんと、どこかに遊びに行きたいけれど、やっとハイハイ出来る
ようになったばかりだし、まだまだ外で遊ぶには早いかな…。残念ながら、
今日はお天気がイマイチで、外では遊べないなぁ。

google Sponsored Link1


せっかくのお出かけ、お天気も気にせず、みんなが楽しめるような
室内でも充実した遊び場が、愛知県内にはとてもたくさんあります。


お弁当を持って、みんなで一緒にピクニック気分…楽しい一日になるこ
と間違いなし!そんな遊び場を紹介したいと思います。



【県内外、知る人ぞ知る・・・がいっぱい!】



愛知県で2005年に開催された、国際博覧会 「愛知万博」。
記憶に新しいのですよね。その会場跡地の一つ、長久手市に
作られたのが、「愛・地球博記念公園」通称モリコロパークです。

広い園内には、芝生広場や自然体感遊具、アイススケート場や
温水プールなど、家族みんなで一日中遊べる施設が盛りだくさんです。

主に、小学生位までの子ども達が楽しめるような屋内施設では、
「愛知県児童総合センター」があります。

館内は4階建てで、簡単なアスレチックや、波型の上を走ったり、滑った
できる不思議な遊具、休日にはクイズラリーなどが催されたりと、
幼児から大人まで、おもいっきり遊べます。
乳幼児用の遊びスペースも、とても充実していて、絵本の部屋や、
木製の滑り台、ボールプールの部屋など安心して遊ばすことができます。

また館内には、レストランや飲食できるテーブルスペースもあり、
特に休日にはお弁当を広げている人で賑わっています。


この他にも、「名古屋港水族館」では、シャチやイルカのショーに大興奮!
名古屋から少し遠出をしたら、「南知多おもちゃ王国」はどうですか?
ままごとハウスを始め、トミカ・プレールランドなど、8種類のおもちゃの
部屋があり、ここは子ども達にとって、夢のような王国です。きっとパパや
ママも童心に帰って、一緒に遊べますよ。



google Sponsored Link2


【家族みんなが楽しめる場所探し・・・】


我が家でも、子ども達が幼い頃は遊び場探しにとても苦労しました。
姉弟みんなで楽しめて、欲を言えばきれいで安心安全なところがいい。



幼い子供と一緒に遊ぶことは、楽しいけれどとても大変です。
動きが活発で、一時も目を離すことは出来ないし、幼児だったらトイレの心配、
赤ちゃんはおむつ替えに授乳スペースなど、気を使うことも多いですね。



今回ご紹介した「愛知県児童総合センター」、「名古屋港水族館」、
「南知多おもちゃ王国」の三ヶ所は、そういう点も全て完備されていて、
安心して遊ぶことが出来ます。この他にもいろいろな場所へ遊びに出かけ
ましたが、そういうことを全てクリアし、リピートできるようなところってあまり
みつかりませんでした。でも愛知県は他県に比べ、内容の充実した施設が
多いように思います。



新たな場所を発掘して、友達と情報交換をしたり、テリトリーを広げて、
そういう場所がいくつも出来るといいですね。
いざ!というとき、とても重宝しますよ。



【さいごに・・・】


赤ちゃんや子どもとのお出かけは、山のような荷物を持って大移動と
なるので、車での移動をされる方も多いと思います。



愛知県は車の街、公園や施設にも大きな駐車場がある場合が多いですが、
念のため駐車場の有無を確認したり、他にも細かい情報を得たりと、
下調べをしてから出かけると、助かることもあるのでオススメです。




赤ちゃんと一緒のお出かけは、大変なことや面倒なこともいっぱいですが、
きっとどこに行っても楽しい思い出がたくさんできることでしょう。



外に出ることで、子どもの新たな成長を発見したり、普段は気づかない
表情にさらに可愛いく、愛おしく思えることもあります。




ぜひ、今しか出来ない素敵な思い出をたくさん作ってくださいね!

ブルーココナッツより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link