赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園の遠足のお弁当!簡単レシピは?

Sponsored Link

子どものお弁当。
最近では、可愛いキャラ弁が人気ですよね。

google Sponsored Link1




私は幼稚園児の子どもが二人いるのですが、
お弁当作りが苦手なんです・・・。



遠足の時ぐらいは、少しでも可愛らしいお弁当を!
と思うのですが、不器用なので、
なかなかうまく出来ません。



ここでは、そんな私が遠足のお弁当として作った
簡単レシピをご紹介します。




[私が作った娘のお弁当]




写真は、ある日の遠足に、年少さんの娘に作ったお弁当です。



画像1



ごま、佃煮のおにぎり
高野豆腐のフライ
ゆで卵
ほうれん草とベーコンのソテー
自家製きゅうりのぬか漬け
果物




見た目はかなり地味ですが、娘の好きなものを詰めると
こんな感じになりました。




[高野豆腐フライのレシピ]




娘は、お肉より豆や豆腐が大好き。
というわけで、高野豆腐をフライにしてみました。
作り方をご紹介します。




1 高野豆腐をぬるま湯で戻して、柔らかくする


2 鍋に出汁を沸騰させ、食べやすい大きさに切った高野豆腐を入れる


3 煮汁がなくなるまで弱火で煮る


4 冷ました高野豆腐の水けを絞る


5 水で溶いた全粒粉(小麦粉と卵をつけてもできます)、
パン粉の順につけて、こんがり色づく程度に油で揚げる





前夜に高野豆腐の煮物を食べ、翌日にその残りでフライにしました。
朝は4.の作業から始めればよいので簡単です。



ボリューム満点、身体にも良いのでオススメです。




google Sponsored Link2




[ゆで卵の飾り切り]




画像2



これは不器用な私でも簡単にでき、
子どもも「お花みたい~」と、喜んでくれました!



用意するのは、殻を剥いたゆで卵と、果物を食べるときに
使うピックです。
竹串などでも代用できると思います。



まず、卵のちょうど中心あたりをピックで真ん中まで刺します。
刺したまま、ギザギザになるように
ゆっくりピックを動かしていきます。


そのまま切ってゆき、一周したら、切り口のところを丁寧に
パカっと割って、完成です!



文章にすると難しくみえますが、実際やってみると
初めてでもそれなりにきれいにできました。




[まとめ]




いかがでしたか?
遠足用なので、もう少し可愛らしくできるとよかったのですが、
毎回このような感じです。



遠足用のお弁当を作るときに、私が心がけていることとしては・・・。




・娘が好きなものを彩りよく入れる


・外でもきれいに食べられるように、食べやすいものを入れる


・中までしっかり火を通す


・市販のおかずは使わない




あとは、子どもが楽しんできてくれるようにと、
心を込めて作ることでしょうか。



子どもの笑顔を想像しながら、ママも楽しくお弁当作りが
できればいいですよね!



dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link