赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園の遠足のお弁当!簡単レシピは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子どものお弁当。
最近では、可愛いキャラ弁が人気ですよね。




私は幼稚園児の子どもが二人いるのですが、
お弁当作りが苦手なんです・・・。



遠足の時ぐらいは、少しでも可愛らしいお弁当を!
と思うのですが、不器用なので、
なかなかうまく出来ません。



ここでは、そんな私が遠足のお弁当として作った
簡単レシピをご紹介します。




Sponsored Link1

[私が作った娘のお弁当]




写真は、ある日の遠足に、年少さんの娘に作ったお弁当です。



画像1



ごま、佃煮のおにぎり
高野豆腐のフライ
ゆで卵
ほうれん草とベーコンのソテー
自家製きゅうりのぬか漬け
果物




見た目はかなり地味ですが、娘の好きなものを詰めると
こんな感じになりました。




[高野豆腐フライのレシピ]




娘は、お肉より豆や豆腐が大好き。
というわけで、高野豆腐をフライにしてみました。
作り方をご紹介します。




1 高野豆腐をぬるま湯で戻して、柔らかくする


2 鍋に出汁を沸騰させ、食べやすい大きさに切った高野豆腐を入れる


3 煮汁がなくなるまで弱火で煮る


4 冷ました高野豆腐の水けを絞る


5 水で溶いた全粒粉(小麦粉と卵をつけてもできます)、
パン粉の順につけて、こんがり色づく程度に油で揚げる





前夜に高野豆腐の煮物を食べ、翌日にその残りでフライにしました。
朝は4.の作業から始めればよいので簡単です。



ボリューム満点、身体にも良いのでオススメです。








[ゆで卵の飾り切り]




画像2



これは不器用な私でも簡単にでき、
子どもも「お花みたい~」と、喜んでくれました!



用意するのは、殻を剥いたゆで卵と、果物を食べるときに
使うピックです。
竹串などでも代用できると思います。



まず、卵のちょうど中心あたりをピックで真ん中まで刺します。
刺したまま、ギザギザになるように
ゆっくりピックを動かしていきます。


そのまま切ってゆき、一周したら、切り口のところを丁寧に
パカっと割って、完成です!



文章にすると難しくみえますが、実際やってみると
初めてでもそれなりにきれいにできました。




Sponsored Link2

[まとめ]




いかがでしたか?
遠足用なので、もう少し可愛らしくできるとよかったのですが、
毎回このような感じです。



遠足用のお弁当を作るときに、私が心がけていることとしては・・・。




・娘が好きなものを彩りよく入れる


・外でもきれいに食べられるように、食べやすいものを入れる


・中までしっかり火を通す


・市販のおかずは使わない




あとは、子どもが楽しんできてくれるようにと、
心を込めて作ることでしょうか。



子どもの笑顔を想像しながら、ママも楽しくお弁当作りが
できればいいですよね!



dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP