赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園の費用!公立と私立の違い!

Sponsored Link

子どもが生まれると色んな出費が続き、
金銭的にも悩みますよね。

google Sponsored Link1


義務化じゃない幼稚園や保育園に行かすべきか、
幼稚園は、公立・私立、どっちのほうがいいのか。
私立に通わそうと思うけど、どう違うのか?


悩みだすと、いっぱい出てくる問題です。
そして、誰に聞けばいいのかも悩みますよね。


今回は、「幼稚園の費用!公立と私立の違い!」を
お話ししようと思います。



【私立と公立の内容の違い】



公立の場合、
・自治体が運営母体なので、先生は公務員
・私立と比べると行事が地味
・学費が安い
・基本は「のびのびとした」園が多い。



私立の場合、
・学校法人が運営母系の場合が多い
・行事などに積極的な園もある
・学費が高い
・勉強中心など色んな教育方針の園がある。



と、いうところでしょうか。
金銭的には公立のほうがいいですが、できることなら、
自分の教育方針に合った幼稚園のほうがいいですよね。


次は、どれぐらい学費が違うのかを見ていきましょう。


【私立と公立の学費の違い】



場所によって金額が違うので、注意してください。
所得によっても学費が変わるので、あくまで「平均」です。
近場の園の公式ページなどを見て決めましょう。


公立の場合は、入園料が5000円ほどで、
平均月謝は、約12000円ぐらいでしょうか。


私立の場合は、入園料が5万や10万と、万単位で飛ぶみたいですね。
平均月謝は、約25000円ぐらいでしょうか。
1個1個の値段が高いという印象でした。


3年間の合計ですが、
公立は学費が安いので、50万~100万超えないと思います。
私立は学費が高いので、100万~200万超えないぐらいでしょうか。
これも場所により違うのでわかりませんが、私立高いですね…。


こうも高いと公立のほうを選んでしまいます。
しかし、公立は減ってきて全体の4割しかないようです。
そのため仕方がなく、私立に通わしているというところも…。



【さいごに】


まとめに入りますね。



・幼稚園によって教育方針が違う。
・学費は、場所と所得によって変わる。
・公立は減ってきていて、入りにくい。
・補助金、返還制度があるかをちゃんと調べる。



ことぐらいでしょうか?
特に最後の、「返還制度」は返ってくるなら欲しいので
ちゃんと見たほうがいいかな?と思います。


いきなり小学校に行かせるのは不安だと思います。
義務ではないので、私のところでは、
1年間だけ小学校の近くの幼稚園に入れようと思っています。
理由は、


・「幼稚園に行ってないという差別」でいじめにあわないように。
・子ども同士が慣れるためにも


この2つのためだけです。
小学生になると一緒にいる時間も減るので今はいいかな?と思います。


しかし、幼稚園に通いだすと、
色んな事を覚えて、お姉ちゃんお兄さんらしくなり、
行事による思い出も増えます。
そういう点ではやっぱり幼稚園もいいですね。


金銭的な面でも、子どもやママ同士の付き合いでも、
色々問題はあると思いますが、楽しいこともついてくるので、
焦らず、ゆっくり、楽しみを持ちつつ選びましょう。


以上、くまのおかんでした。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link