赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園の簡単でかわいいお弁当の作り方!

Sponsored Link

外遊びや製作活動、体操の時間にお歌の練習。
幼稚園で子どもたちは色々な楽しい時間を過ごします。

google Sponsored Link1

そして、待ちに待ったお弁当の時間。
お歌を歌って「いただきます!」


お弁当のフタを開けた瞬間、
可愛らしいお弁当が目に飛び込んできたら、
お子さんたちはきっと大喜びですよね。


そうなるとママの腕の見せ所です!
でも、お子さんの幼稚園入園で
初めてお弁当ライフがスタートした。


そんなお弁当ビギナーなママにとっては、
何をどうしたら良いのか
ハテナでイッパイになってしまいますよね。


そこで、私がこれまで作ってきた、
簡単だけど可愛いお弁当の作り方を
紹介してみたいと思います。


・型抜き活用で可愛くアレンジ




朝食を作りつつのお弁当作り。
少しでも時間を節約するために、
レトルト食品は大助かり。


でも、それだけだとちょっと物足りない。
そんな時は、型抜きが威力を発揮してくれます。


型で抜いた野菜やチーズを添えてみてください。
パッと華やかになりますよ。
型抜き


紹介画像①は、ミートボールに添えたものです。
3~5ミリ程度に輪切りした人参を
お花の型で抜き、塩ゆでしました。


画像②は肉じゃがの人参を星型で抜いています。
こちらは1㎝ほどに切ったものを抜いていますが、
厚みがあると抜きにくいので、
レンジで少しチンしてから抜くとラクチンです。


ベビーチーズや蒸かしたサツマイモ。
1~1.5㎝程度の厚みがあると、
ちょっとした隙間を埋めるのにも役立ちますよ♪


google Sponsored Link2


・海苔でノリノリアレンジ♪



カットした海苔。
これを添えるだけでも
色々なアレンジができるんです。


最近では色々なグッズが販売されているようですが、
私は海苔カットばさみを購入。


ハート型4枚でクローバー。
丸2つと細長いパーツでスマイルマーク。


先の細いハサミなので、
細かい部分も自在にカット。


ちょっと難しいイラストは、
オーブンペーパーに下書きをして
前夜のうちにカットだけ済ませておきましょう。


翌朝、形を整えたご飯にペタッとするだけでOK
あっという間にキャラ弁の完成です。

海苔


ただ、ここで気を付けないといけないポイントがあります。
ご飯はある程度冷ましてから海苔をつける!
そうしないと、海苔が熱で縮んでしまいます。


そして、お弁当のフタにくっつかないようにする!
はがれてしまっては折角の絵が崩れてしまいます。


実際、
「何の顔かわからなかった」
と、息子に言われた経験アリです。


因みに、キティちゃんの鼻やリボンは、
ストローを使って型抜きしています。


太さの違うストローを組み合わせれば、
お花や顔などアレンジの幅が広がりますね。


・さいごに


いかがでしたでしょうか?


ここで紹介したお弁当は、
ちょっと頑張った時のお弁当で、
普段はもっとシンプルな物ばかりです。


気合を入れて早起きしなんてしていませんが、
息子は喜んで食べてきてくれます。


豪華なキャラ弁じゃなくたって大丈夫。
赤・黄色・緑の色のバランスを整えるだけでも、
華やかなお弁当に早変わり♪


ピックやおかずケース、
今は色々なお弁当グッズが発売されています。


「ちょっぴり不器用なの」
というママは、
こういうアイテムに頼ってしまうのも手です。


ちっちゃなお弁当箱にたっぷりの愛情詰め込んで。
自分なりのアレンジを探しながら、
お弁当ライフを楽しんでくださいね。


園児のお弁当作り8年目の4児のママより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link