赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園・保育園のお弁当箱のおすすめは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

幼稚園や保育園に通う幼児の食欲って、
個人差がありますね。



それに、自宅ではよく食べる子も、
沢山のお友達と一緒だと、興奮して
全然食べないで帰ってくる子もいます。



今日は、幼稚園や保育園に持ってゆくのに
おススメなお弁当箱をご紹介したいと思います。



Sponsored Link1

[年齢によって蓋のタイプを考えましょう]




お弁当箱を選ぶ際のポイントは、容量も大切ですが、
蓋の開閉の仕方にも注意しないといけません。
両側をぱっちんと止めるタイプは、3歳児には難しいです。



おススメは、






上記の写真のような留め具がない、シンプルなタイプです。
これなら3歳児も簡単に蓋の開閉ができますね。



注意点は、汁が垂れるおかずは入れる事が出来ません。
おにぎり、ソーセージ、卵、ブロッコリーなどが最適です。
お肉のしょうゆ炒めなどはNGですね。ご注意を^^。



その後、細かい手指の動きが上手になる4歳児以降は、







上記の写真のような、サイドをぱっちんするタイプが
使えるようになります。



こちらのタイプのお弁当箱の方が、
容器と蓋をきちっと揃えてパチンと閉じないと
いけないので、難しい作業になります。



こちらのタイプに移行する前に、
ぜひおうちで前もって蓋の開け閉めの練習を
しておくとよいですね。


こちらのお弁当箱なら、
トマトソースのミートボールなども安心して入れられます。





[お弁当箱のタイプは子供の発達に合わせて変えていきましょう]




うちの子の場合は、前述タイプの、
留め具なしのパカッとシンプル開閉タイプを結局、
卒園するまでずっと使い続けていました。



こちらのタイプの方が、容量が少ないのです。
3歳の頃は、このサイズでも、残して帰ってきました。
段々と年齢を追うごとに、残さず完食できるようになりました。



お弁当箱のサイズは、入園してから、
園の先生に聞いてみるのが一番ですよ。



子供の昼食の食べ具合、食べ方など、先生方は、
かなり気を付けて目を配って下さる事が多いです。



「今日はあまり食欲がなさそうだった」とか、
「この子にはちょっと量が足りなさそう・・」
「完食するまで頑張るのだけれど、時間がかかる・・」



などと、先生に聞くといろいろ教えてくれると思いますよ。



Sponsored Link2

[最後に・・]




いかがでしたか?
今日は幼稚園・保育園のおススメなお弁当箱をご紹介しました。



毎日、子供が、お昼ごはんが待ち遠しくなるような
サイズや、蓋のタイプの
お弁当箱を選んであげたいですね。



「今日はお弁当、ぜーんぶ食べちゃったよ!」
と自慢げに、空になったお弁当箱を見せる姿に
ママもとってもハッピーになること
間違いなしです^^。


頑張る三人娘のママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP