赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友との格差…。私はこう考える!

Sponsored Link

子どもが幼稚園に入園したのを機に、
本格的にスタートするのが、ママ友とのお付き合いですよね。

google Sponsored Link1




しかし、子ども同士が同じ幼稚園であっても、
家庭によって収入や境遇は実に様々です。



そのことを頭では理解しているつもりでも、
ママ友とのお付き合いが密になるにつれ、
何かと比較してしまいますよね。



ママ友はいつもオシャレな服を着ているのに、自分は…などと、
ちょっとしたことで格差を感じて
一喜一憂することもあると思います。



ここでは、幼稚園のママ友との格差について、
幼稚園の子どもを持つ私の考え方をご紹介したいと思います。




[格差を感じること]




ママ友との何気ない会話や言動などが、
格差を感じてしまうきっかけになることが多いですよね。




例えば、子どもの習い事の数。
うちは経済的にも一つ通わせるのが限界、と話すと、
ママ友のお子さんは毎日のように習い事があって
大変なのよ~、と言われた。



或いは、ママ友は仕事もして家事も育児も完璧で、
私は専業主婦なのに家事もロクに出来ていない、など。



主に、経済的なこと、子どもやママ自身の境遇のことなどで、
格差を感じるのではないでしょうか。





[格差を意識してしまうと]




一度、ママ友との格差をはっきりと感じてしまうと、
お付き合い自体が苦痛に感じてしまうことも
少なくないようです。



私も一時期、ママ友との格差をとても気にしていました。
ママ友のご主人は社会的地位のある方で、
経済的にも恵まれており、頻繁に家族で
レジャーや外食を楽しんでいる様子。



一方で我が家は、レジャーにお金をかける余裕はなし。
主人も忙しく、休日でも家にいないことが多い。



ママ友の話を聞く度に我が家の現状との差を感じてしまい、
気分が下がってしまっていました。
金銭感覚が合わないこともあり、
正直お付き合いがしんどいなと思っていました。




google Sponsored Link2


[考え方を変えてみよう!]



でも、多くのママ友とお付き合いしていくうちに、
私の考えが少しずつ変わっていきました。



そもそも、ママ友と自分を比較しても、
何の意味もない!



経済的なことや仕事の有無で、幸せは計れない!



そう思うと、しんどいと感じていたママ友とのお付き合いも、
羨ましいと思うところは素直に認めたり、
自分と違うのは当然、と思えるようになり、
割り切って考えるようになりました。



無理して合わせたりする必要もないんだと思うと、
とってもラクになったのです!





[さいごに]




いかがでしたか?


生活スタイルも収入も人それぞれなので、
ママ友と色々な格差が生じるのは、ある意味で当然のこと。



そして、本当に大事なのは、自分と幼稚園のママ友との関係よりも、
子どもとお友達の関係なんですよね。



子どもが幼稚園のお友達と仲良く楽しく過ごせているのであれば、
ママ同士の格差なんて、
気にしなくても良いのではないでしょうか。



ママが自分に自信を持って、いつも笑顔でいること。
子どもに無条件に愛情を注ぐこと。



どんな時でも、ぶれないママであれたらいいですよね。



dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link