赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友との悩み…。私の場合!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ママ友・・・。
子どもが生まれる前はドラマや漫画、メディアで知るのみ。



とても恐ろしいものだと思っていました。


もともと人付き合いが苦手は私。


児童館にいくだけでも気が重くて
幼稚園なんて・・・と思っていました。
が、避けられないのです。


子どもはどんどん大きくなっていき
幼稚園に行く年齢になり
いよいよママ友デビュー?の日がやってきました。



Sponsored Link1

<ママ友ができた!けど・・・>



そもそもママ友なんてできないかも。
と思っていた私。


働くし、できなくても大丈夫と考えていましたが
娘の仲良しの友達ができていき、自然と話す方ができ、
連絡先を交換してうちに遊びに行ったりするようになりました。


最初はよかったのですが、
徐々に悩むように。


ママ友さん、いい方なんですが遊びにきたら
帰らないんです。


ご飯食べて、お風呂入って、
9時位に帰るのが週2回。


ひどい時は旦那さんまで来ます。
ちゃんとご飯も食べて帰ります。


子どもたちはとっても楽しそうにしてるし
学区も同じなので最低12年はお付き合いするので
下手なこと言えないし、もやもやしていました。


子どものお友達も慣れてきたのか
ご飯つくっても「まずい」とか
ここ汚いとか言うようになってきて
こっちもイライラ。


悩んでいました。


これがママ友か。と。。。





<解決策>



もやもやする日が続き私なりに考えて
解決策を考えました。


それは、相手家族に同じ事をしました!
あ、仕返しではありませんよ。


子どもに、
「今日は、お友達の家に行ってみたいね」
と朝、吹き込み(笑)


幼稚園内で二人が約束してくるので
自然と帰りにお邪魔する流れにして、
遊びにいきます。


そして、くどいくらい娘に
「5時には帰るよーー」
「ご飯の用意あるからねーー」と娘に言います。


もし、相手がご飯食べて行ってねとお誘いをうけても
丁寧にお断りします。
そして帰ります。


すると今度我が家に遊びに来た時、
早く帰ってくれたのです!


本当、よかった。
そして案外簡単だったな、と。



Sponsored Link2

<まとめ>



こどもの事を考えると荒波立てずに
お付き合いしたいママ友。


今でもお風呂まで入っていく時はありますが
帰る時もあるので
今のところよかったと思っています。


あと、仲良くなってきたので
「今日は用事があるんだ」
といえるようにもなってきました。


短いようで長いママ友とのお付き合い。


これからもいろいろありそうですが
上手くやっていきたいものです。


まだまだほかママ友とのトラブル?はありますが
今回はこの辺で。


ママ友付き合い、頑張りましょう!


Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP